中古品
¥ 390
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご覧頂き誠にありがとうございます、アマゾン配送センターから毎日発送のFBA商品です/コンディション:概ね良好な状態です/カバークリーニング済みです/ラベル貼り付け、梱包、注文処理、カスタマー業務はアマゾンが行います
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

野宿入門 新書 – 2010/9/23

5つ星のうち 3.9 28件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 110
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

お金がなくても休みがなくても大丈夫! 話題のミニコミ誌『野宿野郎』の編集長が、日常を「非日常」に変える野宿の魅力を、これまでの野宿エピソードを交えつつユーモラスに綴る。

出版社からのコメント

人気のミニコミ誌〝野宿野郎〟の女性編集長、かとうちあきさんの野宿指南本!やってみれば人生観が変わる。イザとなれば野宿があるさ。という引き出しが増える!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 草思社 (2010/9/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794217765
  • ISBN-13: 978-4794217769
  • 発売日: 2010/9/23
  • 商品パッケージの寸法: 1 x 12 x 18 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 329,387位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
この著者が発行している『野宿野郎』という小冊子を購入したことがあるので、どんな本かと興味を持って購入したが、
ある程度アウトドアの経験があったり、年齢をある程度重ねている人であれば、買って読むような内容ではない。
この本は野宿などしたことも考えた事もないような人や、都市的な生活に慣れきった人には違う世界を見せてくれる
入門書となるだろうと思う。だから若い人に勧めたいし、そもそもアウトドア好きなおじさんが買って読んでも
いまさら得るものはほとんどないのだから。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 志村真幸 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/3/14
形式: 新書
 著者はミニコミ誌『野宿野郎』の編集長。
 この雑誌は以前に見かけたことがあり、こんなものに読者層が存在するのかと目を疑ったが、気合いの入ったマニアックな内容でよかった。
 本書は、野宿の楽しさを伝え、自身の体験を交えながら野宿の方法や心構えを語っていくというもの。段ボールの使い方とか、講演で寝る場合の注意点とか、公衆トイレから得られる貴重な情報とか、あまりにもあまりな内容が延々と展開されており、とてもおもしろい。
 強烈なユーモアが込められており、とくに野宿に関心がないひとでも、ニヤリと笑ってしまうだろう。
 2012年には文庫化され、また続篇も出ているようだ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
不幸な人に読んでほしい。
不幸な人とは、不幸になる方向に考えをめぐらす人だからだ。
この本の著者も、いろいろ考えはする。
おそらく、本に書かれたことの10倍は考えていると思う。
ただ彼女は、考えはするけれど、自分を不幸にすることは、あまり考えない。
「ポジティブに行こう」とか決めてそうしているわけではなくて
自然と、より実際的なこと、つまり
蚊に刺されないためにはどうしたらよいか
というようなことに思考のピントを合わせているからだ。
これはとても大切なことだ。
どんなふうに考えをめぐらすのがよいことか
教えてくれる人は、そう多くない。

本書に書かれた野宿には
生きていて出会うことへの対処のエッセンスが
ちりばめられている。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
「野宿入門」と称しているが、別に教科書的ではない。もっとも、ここで文字通りの教科書的なものを想像してしまうような人は、そもそもこういう「遊び」に向いていないので手に取らない方が無難だろう。

野宿のススメとして、道具などの細部にこだわるよりも、踏み出すまでの「心持ち」にポイントを置いた書き方はとても良いと思う。男が書いていたら、もっと細かく道具の話を語ったりしていたのだろう(それはそれで読みたいが)。

語り口は非常にユルくふざけている様だが、ところどころ面白い表現があり、文章は決して下手ではない。この彼女の語り口に不満を感じたレビュアーも居た様だが、このくらいの表現をしている作家・エッセイストはいくらでも居る。むしろそれは、書店で手に取らず通販で購入する事により生じる齟齬が問題と言えるので、気になるなら中身を見てから購入することを勧める。

彼女の、女性にしてはけっこう高い経験値をもってすれば、もっと色々なノウハウを盛り込んだ本に出来た筈で、その点がやや惜しくボリューム不足に感じたところはあるが、全体になかなか面白く読めた。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
野宿が適法・違法か?、
この本は、本質は、そこにはありません。次元が違います。
低評価の方は、この本の本質的な意味を、感じ取ることはできないでしょう。

私は、野宿が好きです。大好きです。わくわくします。
ただ、数十年したことはありません。
事実上、日本では、合法的には野宿できません。
全ての土地・場所が、何らかの管理地となっています。
河川敷であろうが、山岳であろうが、海であろうが。全てです。

そして、それはそれ。
野宿を人間の本質からとらえているから、
素人の稚拙な文章であっても、違法であっても、
こんな、高評価が得られるんだと思います。

この本に高評価をつける人と知り合いになりたい。
きっと、みなさん、魅力あふれる方たちだと思います。

低評価の方にとりあえずお聞きしたい。
あなたはなぜ、こんな本に高評価がつくのだと、思いますか。
91 コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー