¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
野口英世とメリー・ダージス―明治・大正偉人たちの国... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

野口英世とメリー・ダージス―明治・大正偉人たちの国際結婚 単行本 – 2007/10/25

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 300

booksPMP

本・コミック・雑誌ストアではじめてお買いものの方へ 3 0 0 ポイントプレゼント!

※キャンペーンページを閲覧のうえ、対象サービスをご確認頂くことが参加の条件になります。キャンペーンページは>>こちら

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第158回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は 『おらおらでひとりいぐも』 、『百年泥』。直木賞は 『銀河鉄道の父』に決定! 受賞&候補一覧 へ

商品の説明

内容紹介

日本の黎明期、高い志で世界に飛び込んでいった男たちがいた。その男たちを「内助の功」で支えた異国の妻たち。世間一般に流布されている姿とは違う本当の彼女たちと、夫婦のきずなを紹介する一冊。紹介するのは、医学博士・野口英世とメリー・ダージス。医学博士・三共(現第一三共)初代会長・高峰譲吉とキャロライン・ヒッチ。最後の上田藩主・松平忠礼の弟、鉄道エンジニア・松平忠厚とカリー・サンプソン。エフェドリンの発見者、日本薬学会初代会頭・長井長義とテレーゼ・シューマッハ。仏教学者・鈴木大拙とベアトリス・レイン。

内容(「BOOK」データベースより)

日本女性の伝統的な忍耐と内助の功は物語となりつつある昨今、百年前の異国の女性が日本男子と共に生きたすがすがしい姿を多くの人に知ってもらいたい―。野口英世、高峰譲吉、松平忠厚、長井長義、鈴木大拙。黎明日本を背負った男たちと異国の妻の物語。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 261ページ
  • 出版社: 水曜社 (2007/10/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4880652008
  • ISBN-13: 978-4880652009
  • 発売日: 2007/10/25
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 896,827位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2011年1月25日
形式: 単行本
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告