この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 216 (17%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,080
Kindle版価格
¥ 1,296
新書

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 216 (17%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
重火器の科学 戦場を制する火砲の秘密に迫る (サイ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 317 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

重火器の科学 戦場を制する火砲の秘密に迫る (サイエンス・アイ新書) 新書 – 2014/7/16

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 697

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 重火器の科学 戦場を制する火砲の秘密に迫る (サイエンス・アイ新書)
  • +
  • 銃の科学 知られざるファイア・アームズの秘密 (サイエンス・アイ新書)
  • +
  • 狙撃の科学 標的を正確に撃ち抜く技術に迫る (サイエンス・アイ新書)
総額: ¥3,352
ポイントの合計: 101pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

歩兵の道を切り拓く重火器の秘密に迫る

知られざる「重火器の秘密」を科学で解き明かす。

【陸上自衛隊の武器補給処技術課研究班に勤務した、
武器のスペシャリストが狙撃の基本を1冊にまとめました!】

陸戦の原則に「砲兵が耕し、歩兵が占領する」という言葉があるように、戦場は火砲が制します。

現代の陸戦では死傷者の4分の3は砲爆弾によって生じており、重火器を使った戦闘に勝利できれば、
小火器を使う戦闘を行う前に、勝敗はほぼ決しているといっても過言ではありません。

そこで本書では、砲兵が取り扱う重火器を中心に、歩兵がもち歩く火砲、
さらには地雷や手榴弾についても科学的な視点から解説していきます。

【この本の内容(一部)】
●砲熕とはなにか?
●バズーカとはなにか?
●速射砲、機関砲
●高射砲と高射機関砲
●砲弾とはなにか?
●徹甲弾と弾底信管
●装弾筒付徹甲弾
●ベースブリード弾と噴進弾
●砲身の材料
●砲身の構造
●敵の位置を標定する
●信管の選択
●逆探知と反撃
●効力射と陣地変換
●砲撃の効果と防護
●工兵隊とはなにか?
●地雷原を構成する
●導火線と導爆線
●連隊火力
●攻撃手榴弾と破片手榴弾
●爆薬は水に濡れても爆発する

【この本の各章】
■第1章 重火器の種類を知る
■第2章 弾の構造と種類を知る
■第3章 火砲の構造を知る
■第4章 砲兵隊の砲撃方法を知る
■第5章 地雷や爆薬を知る
■第6章 歩兵の重火器を知る
■第7章 火薬と爆薬を知る

出版社からのコメント

「重火器とはなにか?」というと、世界共通の明確な定義はありません。
日本国内でも明確な定義はありません。
火器つまり火薬の力で弾丸を発射するものをファイア・アームズ(fire arms)といい、
拳銃やライフルなどを小火器(スモール・アームズ:small arms)といいますが、
ヘビー・アームズという兵器用語はありません。

重火器に相当する英語としてはアーティラリー(artillery)
またはヘビー・ウェポン(heavy weapon)があります。
アーティラリーは大砲のことですが、ヘビー・ウェポンというと大砲にかぎらない、
地対地ミサイルや戦車など、歩兵の装備ではない大きな兵器をいいます。
国際紛争があって、停戦が決まり、兵力の引き離しについて話し合いが行われるとき、
「この線から何km以内には重火器を配備しない」という場合の重火器はヘビー・ウェポンです。

日本語には重兵器という言葉がないのでヘビー・ウェポンを重火器と訳していますが、
正確な表現とはいえません。
ヘビー・ウェポンに対する言葉としてライト・ウェポンという言葉はあります。
また、重火器に対する言葉として軽火器という言葉もあります。
しかし、これらの間に明確な線引きはありません。
「軽火器と小火器はなにが違うのか?」ということもはっきりしません。
なんとなく、「迫撃砲は軽火器(ライト・ウェポン)だけれども、
小火器(スモール・アームズ)ではない」とは思います。

しかし、自衛隊の新隊員教育のクラスで軽火器のクラスは小銃や機関銃を扱い、迫撃砲は含みません。
ならば、迫撃砲を扱うクラスは重火器クラスと呼ばれているかというとそうではなく、
迫撃砲クラスと呼ばれています。
やはり「迫撃砲くらいでは重火器のうちに入らない」
「砲兵隊の大砲くらいにならないと重火器ではない」
というイメージがあります。
(中略)
軍事は政治の重要な部分であり、民主主義国家の主権者たる国民は、
軍事を理解しなければ主権者失格です。
ただし主権者たる国民が理解しなければならない軍事知識とは、
国家戦略レベルのことであり、兵器のメカのことなどは主権者に必須の軍事知識ではありません。

国民は軍事知識をもつべきだといっても、兵器マニアになれということではないし、
戦略レベルの話ができない視野の狭い兵器マニアなどは、軍事を知っているとはいえません。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 240ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2014/7/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797369647
  • ISBN-13: 978-4797369649
  • 発売日: 2014/7/16
  • 梱包サイズ: 17.4 x 11.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 203,967位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2016年7月7日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月1日
形式: 新書
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2016年8月13日
形式: 新書
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月8日
形式: 新書
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月8日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告