里見八犬伝 デジタル・リマスター版 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,410
通常配送無料 詳細
発売元: 星空マーケット
カートに入れる
¥ 4,410
通常配送無料 詳細
発売元: MAZMIYA
カートに入れる
¥ 4,500
90pt  (2%)
通常配送無料 詳細
発売元: SAM MARKET
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

里見八犬伝 デジタル・リマスター版 [DVD]

5つ星のうち 4.5 26件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,410 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、タッケンオンラインが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 里見八犬伝 デジタル・リマスター版 [DVD]
  • +
  • 魔界転生 [DVD]
  • +
  • 真田幸村の謀略 [DVD]
総額: ¥9,504
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 薬師丸ひろ子, 真田広之
  • 監督: 深作欣二
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川書店
  • 発売日 2011/06/24
  • 時間: 136 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 26件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004WYVLTE
  • JAN: 4988111288035
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 59,941位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

薬師丸ひろ子主演による青春SF伝奇ロマン。追われる身となった館山城主の娘は、八犬士と共に闇の軍団に挑む。“日本映画DVD ¥2,940(税込)コレクション 角川映画35周年記念 デジタル・リマスター版 第2弾”。

内容(「Oricon」データベースより)

滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」に新解釈を加えた鎌田敏夫の小説をもとに、「バトル・ロワイアル」の深作欣二監督が映画化した伝奇時代劇。悪霊につかえ、不死身の妖怪となった玉梓は、里見一族を虐殺し、静姫だけが生きのびる。その姫の前に仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の各字を刻んだ八つの霊玉を持った八剣士が集まる…。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
懐かしさゆえ購入してしまいましたが、原作が鎌田敏夫の新里見八犬伝のためエログロ要素はかなりあり、妖艶で不気味です。
でも古さや安っぽさはあまり感じず、懐かしく楽しめました。この手の映画はこの頃の方が完成度高いかも。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
子供の頃、テレビで見た「里見八犬伝」。
30年近く経ちますが、最近何故か気になってて、検索したらDVDが出ている事を知りました。
私も導かれた…?(笑)
購入したのはこちらのデジタルリマスター版。以前のとどう違うのか分からなかったけど安かったので(笑)
あらすじは知ってはいるものの、どうなるんだろう?という感じで、ハラハラドキドキしながら見ていました。
最後の闘いでは、八犬士が次々と倒れていき、物語なのに何だか切ないなぁ、という思いでいっぱいでした。
それにしても豪華なキャストですよね。 皆さんカッコいい。そして若い!(笑) この人は…?と思ってみたら寺田農さんだったり。
志穂美悦子さんなんてカッコよすぎて惚れ惚れしてしまいました!
でも、やっぱりいちばんは玉梓演じる夏木マリさんでしょう! 八犬伝はこの作品しか見たことないけど、素晴らしすぎます!私の中の玉梓は夏木マリさんしかいません。
最後静姫の矢で射たれた時の表情は覚えていましたもん。
確かにツッコミどころもありますが(笑)本当に素晴らしい作品だと思います。
また再会できてしあわせです!ありがとうございました(^O^)
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
若々しく、少年の無邪気さに溢れた真田広之さんを堪能できる作品。
無法者の親兵衛が、静姫と出会い人の痛みを知り、善と悪の狭間で苦しみ乗り越え、仲間と生きる事を覚えていく。
そこが物語の芯となってちゃんと貫かれていたと思う。
同様に、静姫の人の命への分け隔てない慈しみも、物語の根底に流れていた。

夏木マリさんの妖艶さも然ることながら、萩原流行さんの蛇を模したキャラクターも怪しい美しさを醸し出していた。
画面の合成具合(笑)は、あの頃の特撮ヒーロー物を彷彿として、むふふとなってしまったが。

ただ、せっかく個性的でキャラの立った配役の八犬士それぞれのエピソードが薄く、集まって、死んだ。くらいしか描かれていないのが残念で。
(まあ2時間そこそこで多くを描くのは無理だろうけど)

ラストで静姫を城に送り届け、跪いて「行ってください」と言う親兵衛の斜めからのアップ顏が、とてつもなくかっこ良く美しかった。
30年を経て、もう一度恋してしまったようだ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この映画は私の中では永遠の1位です。
好きな俳優さんが演技が上手いです。真田さや志穂美悦子さん千葉真一さん京本政樹さん薬師丸ひろ子さんなど緒豪華メンバーで音楽も良いですね
文句があるとすれば・・八犬士が一人一人死んで行くのは切ない気持ちで一杯です
これがきっかけで八犬伝が大好きになり八犬伝とつくものは・・片っ端から見たり読んだりしてます。
私の中の名作です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
あらためてこの頃の娯楽大作映画の良さを感じた一作でした。
映画に求める単純な面白さが詰まっています。

ジャンルとしては伝奇ものでしょう、戦国時代、生き残った姫を守りつつ
正義の義士たちが、仲間を探し加えて妖怪を討つという王道ストーリーです。

当時絶頂期の薬師丸ひろ子。まったくファンではなかった私が今観ても、
お姫様然とした様子はさすがです。演技の上手い下手という観点ではなく、
振る舞いがこの映画における里見の姫をよく演じています。

前半のおそらくヤマ場、桜吹雪の舞い散る中での殺陣は見応えがあります。
ただあそこは桜吹雪の舞い過ぎで人物が見えにくいシーンも多いです。
それが演出なのかどうかはご愛嬌です。

そして…何と言っても最優秀賞は悪物サイドで演じた夏木マリ。
今観て、改めてすごい力量を感じました。あそこまで妖艶に悪をファンタ
ジックに演じている方はちょっといません。本当にすごい演技でした。
演技に思わず吸い込まれそうになる感覚すら覚えます。

その他の俳優陣も大充実。もし今同じ映画をやるとして、誰々が比肩し
得るだろうか?千葉真一、真田広之、志穂美悦子、京本政樹…。
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す