通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
里見☆八犬伝REBOOT 4 (バンブーコミックス... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 逍遥遊舍
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 初版、帯なし。【2点目から100円返金】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

里見☆八犬伝REBOOT 4 (バンブーコミックス) コミックス – 2017/5/15

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 680
¥ 680 ¥ 300
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 里見☆八犬伝REBOOT 4 (バンブーコミックス)
  • +
  • 里見☆八犬伝REBOOT 3 (バンブーコミックス)
  • +
  • 里見☆八犬伝REBOOT 2 (バンブーコミックス)
総額: ¥2,040
ポイントの合計: 63pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

古河城より流されてきた信乃と現八の前に、突如現れた大鬼。
妖怪軍をも圧倒する屈強な力を持っていたが、飛び入りし幼子の一蹴りで普通の人間の姿に変貌する…。
一方、妖怪軍の網乾は妖鬼王・玉梓の力により復活を遂げるも、全く別の人格になってしまいーー。
八犬士と妖怪軍との闘いを描いた冒険活劇第4巻!


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 竹書房 (2017/5/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4801959369
  • ISBN-13: 978-4801959361
  • 発売日: 2017/5/15
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
この作品も4巻目の発行となりました。
1~3巻と同様に今作もギャグとシリアスのバランス+話の構成も非常良いく読みやすい内容となっております。

今作から犬田小文吾、沼藺・親兵衛親子、犬坂毛野が本格的に登場しますが、特に犬田小文吾と親兵衛は旧作から大幅に
キャラクターのリファインと掘り下げがなされています。

旧作の犬田小文吾はしっかりとしたキャラ付がなされておらず、気弱で力持ちでただ女性に弱い少年と言った印象が強かったですが、今作では妹思いで甥っ子思い、そして友人である犬飼現八を大切に思う義理人情に厚い人間味あふれる側面が描かれております。
また過去の出来事が契機となって犬田小文吾にある能力が備わっているのも今後の伏線になるのではないかと思われます。

旧作とはキャラクターのデザインが大幅に変わりましたが、小文吾の少年時代のシーンで作者の作品に対する強い思いが垣間見えます。
また、犬飼現八と犬田小文吾の関係性には作者の良い味付けがなされております。

親兵衛のデザインも旧作から大幅に変わりました。
旧作だと赤ん坊のままでしたが、元々作者が旧作で成長していく親兵衛をこういった形で描きたかったのだと窺い知ることが出来るような内容になっています。ショタ的要素+
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告