¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
醒睡笑 全訳注 (講談社学術文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

醒睡笑 全訳注 (講談社学術文庫) 文庫 – 2014/2/11

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 4,059

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 醒睡笑 全訳注 (講談社学術文庫)
  • +
  • きのふはけふの物語 全訳注 (講談社学術文庫)
総額: ¥3,726
ポイントの合計: 110pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞ノミネート作品決定
全国の446書店、書店員564人の投票により上位10作品がノミネート作品として決定しました>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

江戸期を代表する笑話集、これまで未刊だった版本の全訳注が登場。落語の原点がここにある。

誓願寺法主の安楽庵策伝が江戸初期に編纂し、板倉重宗京都所司代に献呈した笑話集。うつけ・文字知顔・堕落僧・上戸・うそつきなど、多様な庶民の登場人物がつくる、豊かな笑いの世界。のちの落語、近世笑話集や小咄集に大きな影響を与えた。慶安元年版・全8巻42章311話の翻刻文に、現代語訳、語注、鑑賞、解説を付した、はじめての書。

内容(「BOOK」データベースより)

誓願寺法主の安楽庵策伝が江戸初期に編纂し、板倉重宗京都所司代に献呈した笑話集。うつけ・文字知顔・堕落僧・上戸・うそつきなど、多様な庶民の登場人物がつくる、豊かな笑いの世界。のちの落語、近世笑話集や小咄集に大きな影響を与えた。慶安元年版・全八巻四十二章三百十一話の翻刻文に、現代語訳、語注、鑑賞、解説を付した、はじめての書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 736ページ
  • 出版社: 講談社 (2014/2/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062922177
  • ISBN-13: 978-4062922173
  • 発売日: 2014/2/11
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 264,642位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
いつでも読める。
どこからでも読める。
読むのをいつでもやめられる。
どこを読んでも面白い。
何回でも読める。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
『きのふはけふの物語』と並ぶ我が国の近世初期を代表する傑作笑話集の文庫本である(内容は戦国時代末期の作品が大半を占めるが)。
とりわけ、原文の後に現代語訳ならびに語注・鑑賞の項が設けられていて、各話の補注・補説や『寒川入道筆記』『戯言養気集』『きのふはけふの物語』等にみる類話・同話を挙げて解説が施されているので、たいへん読みやすくて有益な作品となっている。
その点は高く評価できる。
しかしながら、本文庫は一千余話ある『醒睡笑』の中から僅か311話を活字化しているに過ぎない。
十代の頃から鈴木棠三らの角川文庫版『醒睡笑』や平凡社・東洋文庫版『口訳醒睡笑』、等々の諸作品を読み親しんで来た者にとっては、いかにも物足りない。
若道や児の噂、念者と若衆、・・・といった当時の性風俗を滑稽に表現した面白い話柄が省略されているのが残念至極。
関心のある向きには、他書も披見して見られることをお奨めする。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
たいへん読みやすく、笑いの種があちこちに♪
短い時間にさっと読んで、くすりと笑えるのがいいですね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告