中古品:
¥374
お届け日 (配送料: ¥257 ): 1月26日 - 28日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 表紙に、強い折れ、使用感、経年感、があります。中身に、小さい角折れが結構、多少ヤケ経年感があります。
シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

酷道vs秘境駅 単行本(ソフトカバー) – 2011/1/19

5つ星のうち4.2 6個の評価

価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥374
¥3,468 ¥281

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

鉄道の駅なのにとんでもない所にあり、利用者はほとんどいない「秘境駅」。国の道=国道なのに、狭く危険で通れないこともある「酷道」。鉄道と道路、おなじ陸上交通系“ギャップ萌え”趣味の雄がお互いのジャンルについて、そして鉄道趣味界と道路趣味界全体について語りつくす。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

松波/成行
1970年生まれ。国道愛好家。日本の道路、特に国道を対象として散策・調査することを趣味とする

牛山/隆信
1967年東京都生まれ。1999年頃、徒歩でもたどり着けない駅を「秘境駅」と命名。全国にどのような秘境駅が存在するかを調べ上げ、そのすべてを訪問した。同年、自らが訪れた秘境駅を紹介するウェブサイトを開設。これを基に01年に、「秘境駅へ行こう!」(小学館文庫)を刊行。「秘境駅」という言葉とその魅力が広く世間に知られることとなり、秘境駅訪問ブームが起こった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ イカロス出版 (2011/1/19)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2011/1/19
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 159ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4863204248
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4863204249
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
6 件のグローバル評価
星5つ
59%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
41%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年10月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2011年2月2日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2013年3月4日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2011年7月15日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する