通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
酷道をゆく 日本全国の「酷い国道」を走る!! (イ... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆保証付。アマゾンから迅速発送◆表紙に微スレが確認できますが、紙面の状態は非常に良好です。【検品担当者より】書き込み等ございましたら、保障いたします。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

酷道をゆく 日本全国の「酷い国道」を走る!! (イカロス・ムック) ムック – 2008/2/20

5つ星のうち 3.8 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2008/2/20
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 981

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 酷道をゆく 日本全国の「酷い国道」を走る!! (イカロス・ムック)
  • +
  • 酷道をゆく2 (イカロスMOOK)
  • +
  • 廃道をゆく (イカロス・ムック)
総額: ¥4,994
ポイントの合計: 152pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • ムック: 116ページ
  • 出版社: イカロス出版; B5版 (2008/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863200250
  • ISBN-13: 978-4863200258
  • 発売日: 2008/2/20
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 17.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 99,323位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

全国あまねく広がっている国道の中でも、整備状況がひどかったり、
そもそも道の体をなしていないような道を"酷"道として取り上げて
います。

酷道マニアのなかでも、評価の高い(あくまで酷道としてですが)、
 ・国道418号
 ・国道425号
 ・国道439号
などや
 ・国道477号:百井別れ(180度の切り返しで有名)
 ・国道339号:階段国道
 ・国道289号:登山道国道
などの、変わった特徴のある国道が多数取り上げられ、
また、酷道走行のための心得なども触れられており、
一風変わったドライブガイドとして使用できるでしょう。

また、酷道という観点から離れても、これらの道が通過する
地域は景色の素晴らしい"穴場的な観光スポット"であること
も多く、そういう意味でも本書で紹介された道は訪れる者を
魅了してやまないでしょう。
(酷道を走るのに必死でそれどころでないかもしれませんが。)
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私は国道101号を実際に毎日のように車で通っていたのですが、
この本に101号線が載っているのを見て、「おお、やっぱりそうか」と少し喜んでしまった。
載っている写真を「ああ、ここか」、「ここは分かりづらいよな・・・」と思いつつ読みふけりました。
そこで感じたのは、この本を本当に楽しみ尽くすには、その道を知っていてこそだということです。
単純に地図で普段行かないような所を見て楽しむような楽しみ方も出来ますが、
その道を走ってみてこそ本当の楽しさを知ることができるのだと思います。
一つ難点を言えば、各国道の紹介ページにある地図が北が上じゃないうえに、
どっちが北なのかも表示していないので、実際に地図で見ようとしても分かりづらくて困っちゃいました。
酷なのを分かっていて、つい行きたくなってしまう魅惑の一冊です。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ATM-09-RSC トップ100レビュアー 投稿日 2016/5/4
Amazonで購入
地図ではなく、写真付きの読み物です。現在、誌上で楽しんでいる段階です。実際に行くためには、別途、詳細なロードマップか、国土地理院の地形図が必要です。ランクルにチャリを積んで行くか、セロー250で行くか迷ってます。単独での走破力なら、オフロードバイクで決まりなのですが、バイクですら通れない国道もありますので・・・ベースキャンプとして車を持ち込む必要がありそうです。水と食料の他に、虫取り網とか釣り竿を持って行くと、より楽しいかもしれません。携帯電話が繋がらない場合を考えて、行き先を家族や知人に告げておいた方が良いでしょう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まゆ 投稿日 2008/11/2
これまで免許もないので道路には興味がなかったのですが、偶然この本を買って酷道ジャンルに目覚めました。
動画にはさすがに劣りますが、天下の国道にこんなすごい道がある!というインパクトと、それぞれの個性が十分楽しめます。もっと深いことを知りたい人なら、これをもとに地図やネットで資料を集めて自分で行くこともできるでしょう。
まずは酷道の世界に足を踏み入れる入門書として非常によい本だと思います。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
さて皆さんは国道というとどのようなシチュエーションを思い浮かべるだろうか?大概の人は片側二車線づつでクルマ、特にトラックが多く通り、商業施設などの建物が沢山立ち並んでいる風景を想像するだろう。
しかしこの本で扱っているものは「国道」とは名ばかりの道ばかりである。その名も「酷道」、すなわち狭くなっていたり、中には獣道に近い道ばかりである。これらは昔の政府の分類などの由来するもので、国が所有する土地と言った方が分かり易いだろう。例えば水路などでもそういうものがある。
また肝心のこの本の内容については、結構細やかにレポートしてあり、自分で行った(通った)事の無い場所でも、どんな場所なのか想像し易くしてあるので、それなりに面白く読む事が出来る。行った事のある場所ならばなおさらだ。
是非全国地図を片手に紙上旅行を楽しんでもらいたい。しかし実際に行ってみようという人は気をつけて!
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
収録されている記事や写真は、概ね酷道マニアの方々がネットで公開されている内容のままですが、「この道」に興味を持ち始めた方への入門書として見れば最適でしょう。写真については、ネットに比べてより高精細な点が良いところです。わざわざ印刷しなくても持ち歩けるところもメリットですね。第二弾が出版されるとのことで、今後も期待しています。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック