Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 60 (8%)

Kindle 価格: ¥622

(税込)

獲得ポイント:
311ポイント (50%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[司馬遼太郎]の酔って候 (文春文庫)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


酔って候 (文春文庫) Kindle版

5つ星のうち4.4 52個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥622
単行本 ¥1
文庫 ¥627 ¥1
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

幕末の混迷期、なす術を知らない三百諸侯のなかで、自らの才質をたのみ、また世間の期待を集めた「賢侯」たち。かれら土佐の山内容堂、薩摩の島津久光、伊予宇和島の伊達宗城、肥前の鍋島閑叟は「藩主なるがゆえに歴史の風当りをもっともはげしく受け、それを受けることによって痛烈な喜劇を演じさせられた」。 --このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

司馬/遼太郎
大正12(1923)年、大阪市に生れる。大阪外国語学校蒙古語科卒業。昭和35年、「梟の城」で第42回直木賞受賞。41年、「竜馬がゆく」「国盗り物語」で菊池寛賞受賞。47年、「世に棲む日日」を中心にした作家活動で吉川英治文学賞受賞。51年、日本芸術院恩賜賞受賞。56年、日本芸術院会員。57年、「ひとびとの跫音」で読売文学賞受賞。58年、「歴史小説の革新」についての功績で朝日賞受賞。59年、「街道をゆく“南蛮のみち1”」で日本文学大賞受賞。62年、「ロシアについて」で読売文学賞受賞。63年、「韃靼疾風録」で大仏次郎賞受賞。平成3年、文化功労者。平成5年、文化勲章受章。平成8(1996)年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

登録情報

  • ファイルサイズ : 385 KB
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 推定ページ数 : 214ページ
  • 出版社 : 文藝春秋 (2003/10/10)
  • ASIN : B00PVUMQ0G
  • 言語: : 日本語
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • X-Ray : 有効
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 52個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
52 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年6月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2018年8月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年2月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年10月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年2月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年7月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年7月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年5月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
click to open popover