通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
酒呑みに与ふる書 がカートに入りました
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに小さな損傷. ダストカバーに小さな損傷.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

酒呑みに与ふる書 (日本語) 単行本 – 2019/2/2

5つ星のうち3.5 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/2/2
¥1,650
¥1,650 ¥826
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定セール プライム会員限定ポイント。 1 件
  • プライム会員限定セール プライム会員限定ポイント。
    プライム会員限定セール プライム会員のお客様は本全品5%ポイント還元。まとめ買いならクーポンコード入力で最大14%ポイント還元。対象商品はAmazon.co.jpの販売する商品に限られます。 特設ページへ 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本全品5%ポイント還元
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定セール プライム会員のお客様は本全品5%ポイント還元。まとめ買いならクーポンコード入力で最大14%ポイント還元。対象商品はAmazon.co.jpの販売する商品に限られます。 特設ページへ 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 酒呑みに与ふる書
  • +
  • ペンギン・ブックスが選んだ日本の名短篇29
  • +
  • MONKEY vol.17 哲学へ
総額: ¥7,150
ポイントの合計: 72pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Cyber Monday (サイバーマンデー)
今年最後のビッグセール、サイバーマンデー開催中。12月9日(月)まで。
今すぐチェック。

商品の説明

内容紹介

「酔うことだ、絶えず、酔うことだ! 」
「よく呑んで、よく歌って、そしていつでも面白くあること」
「おや、昼酒ですか、結構ですなぁ」

酒にまつわるエッセイ、詩歌、マンガのアンソロジー決定版!
大伴旅人、芭蕉から夏目漱石、古井由吉、村上春樹、そしてボードレールまで、豪華作家陣による陶酔と覚醒の45篇を収録。

【収録作品】

ステファヌ・マラルメ(渡邊守章訳)「祝盃」
村上春樹「おいしいカクテルの作り方」
川上未映子「オールフリーで気分は酒豪」
角田光代「酔っぱらい電車」
小池真理子「時間の感覚変える「酔い」」
いしいしんじ「ビール」
田村隆一「冬物語」
木山捷平「妻と夫との会話」
中島らも「飲酒自殺の手引き 1」
谷崎潤一郎「酒」
森澄雄「晝酒の鬼の踊りし曼珠沙華」
岡田育「昼下がりの鮨屋で、突然に」
安西水丸「ぐい吞みを楽しみつつ酒飲みの夜は更けていく」
草野心平「酒と盃」
菊地信義「夜のショットグラス」
夏目漱石「酒の燗此頃春の寒き哉」
室生犀星「酒場」
菊地成孔「親愛なる君たちへ」
藤子不二雄A「チューダー・パーティ」
内田樹「個食のしあわせ」
鷲田清一「一度は酒にもソロをとらせてやりたいのだけれど」
シャルル・ボードレール(井上究一郎訳)「酔うことだ(Enivrez-vous)」
堀口大學「詩の味・酒の味」
江戸川乱歩「酒とドキドキ」
佐藤春夫「酒把りて――把酒――」
井伏鱒二「逸題」
吉行淳之介「葡萄酒とみそ汁」
開高健「淡麗という酒品」
伊集院静「大人はなぜ酒を飲むのか」
北方謙三「ただウイスキーだと思うなよ」
松浦寿輝「深夜の儀式」
古井由吉「はじめての酒」
島田雅彦「アルコール依存」
吉井勇「酒ほがひ」
折口信夫口訳「太宰ノ帥大伴ノ旅人の作つた酒を讃へた歌十三首」
松尾芭蕉「扇にて酒くむかげやちる桜」
佐伯一麦「こんなにうまい酒は無い」
福田和也「銀座レクイエム――樋口修吉」
水上瀧太郎「我が飲屋」
吉田健一「酒の味その他」
丸谷才一「幸福の文学 吉田健一『酒肴酒』」
中村稔「食卓の愉しみについて」
大岡信「微醺詩」
筒井康隆「あるいは酒でいっぱいの海」
ポール・ヴァレリー(中井久夫訳)「失はれた酒」

内容(「BOOK」データベースより)

作家と酒、陶酔と覚醒の45篇!


登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: キノブックス (2019/2/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4909689273
  • ISBN-13: 978-4909689276
  • 発売日: 2019/2/2
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.1 x 2.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 28,362位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
評価の数 2
星5つ
50%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
50%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

2019年2月27日
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月30日