通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
酒の日本文化 知っておきたいお酒の話 (角川文庫ソ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 サーフ堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※送料無料(※条件有:商品代金300円以上の商品を5000円以上お買い上げの方限定※同一決済、同一発送先のみ有効)アマゾンの送料分を返金いたします。※アマゾンガイドライン基準にて販売させていただいております。帯は原則としてはございません。■こちらの商品は、メール便(追跡機能がございません)ゆうパケット、やまと運輸DM便など、数量が多い場合はゆうパックなどでので発送予定でございます。あらかじめご了承ください。ゆうメールややまと運輸DM便にて配送させていただいておりますが、局留は配送トラブルをさけるため受け付けておりませんのでご了承ください。配送は土日祝日においては配送されないこともございますので到着が注文確定から商品到着まで最長3から7営業日を要する場合がございます。また値札ラベルがあるものの販売をしている商品もございますので、そちらについてはあらかじめご了承くださいませ。住所間違いによる返品、決済後既に配送した後のキャンセルにつきましては発送後の返金は送料はお客様負担となりますが、商品返却後商品代金のみの返金させていただきます。ご住所はお間違いのないようにご確認をよろしくお願いいたします。※配送業者によっては宛名が不明の際は到着が遅れたり、届かない場合がございますので十分にご注意くださいませ。原則として48時間以内に発送をとらせていただいております。評価前に何かございましたらご連絡くださいませ。誠意のある対応を心がけておりますのでよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

酒の日本文化 知っておきたいお酒の話 (角川文庫ソフィア) 文庫 – 2006/9/22

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 29

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 酒の日本文化 知っておきたいお酒の話 (角川文庫ソフィア)
  • +
  • 「旬」の日本文化 (角川ソフィア文庫)
総額: ¥1,316
ポイントの合計: 41pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

お酒が飲まれ続けてきたのにはわけがある。日本酒にまつわる文化を知る本。
日本酒の原点は、神と「まつり」と酒宴にある。民俗学的な視点から、酒と肴の関係や酒宴の移り変わり、飲酒習慣の変化、醸造技術と食文化とのかかわりなどを含蓄豊かに語り、お酒とその周辺の文化をやさしく説く。

内容(「BOOK」データベースより)

今日では芳醇な吟醸酒を少量たしなむのが好まれるが、薄目酒であった江戸の大酒飲みは、酒比べでなんと3升も4升も飲んだという。お酒にまつわる習慣や文化は、時代によって大きく様変わりしてきた。その日本酒の原点を、神と「まつり」と酒宴にもとめ、民俗学的な視点から、酒と肴の関係や酒宴の移り変わり、飲酒習慣の変化、醸造の話や食文化とのかかわりなどを含蓄豊かに語り、お酒とその周辺の文化をやさしく説く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 251ページ
  • 出版社: 角川学芸出版 (2006/9/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4044064016
  • ISBN-13: 978-4044064013
  • 発売日: 2006/9/22
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 46,075位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
本書に、酒の語源を扱った章はない。14頁に少しだけ出ているだけである。そこで著者は「言語学の解析法で、古い言葉すべてが解明できるとは限らない」と言っているのだ。そこと著者紹介の一部分だけ読んで、禰宜が書いていると思い込んで酷評しているひどいレビューが下にあるが、民俗学にまったく触れたこともない人が、酷評したいだけの理由で書いたのだろう。こういうものを信用してしまうと、非常に損をする。

民俗学が、時に、ほとんどヤマ勘ではないかと思えるぐらいの飛躍で、語源を決めつけてしまうことがあるのは事実である。それは、柳田國男だろうが同じことで、確かに注意しなくてはいけないところなのだが、それゆえに民俗学は非常に想像力に富んだ学問であり続けたのだ。

神崎氏は、民俗学者としては食文化の専門家として、石毛直道氏と双璧である。素人などとんでもない。
昨今は、日本酒ブームで、何が美味しいかとか、どう作られるかとかいった本は非常に充実してきた一方で、文化として歴史的や社会学的に捉えるような著作が少ない。しかも本書はかなり射程が広い。そういった意味でも貴重な本なので、愚か者のレビューに騙されずに、自分の目で確認してもらいたい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 zaku VINE メンバー 投稿日 2006/10/12
形式: 文庫
民俗学的な視点から日本酒と神及び食文化とのかかわり、醸造技術の歴史を解説した本。日本酒という世界に類を見ない特殊な醗酵過程を経る酒が神事と深いかかわりを持ちながら飲まれ、また醸造・保存技術がご先祖様の知恵で発展してきたことが良く分かる。晩酌するときに日本酒の歴史に思いを馳せ、美味しい日本酒を当然のように飲める時代に感謝の意を表したくなる本だ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
一度注文を受けておきながら、在庫がないとのことで、キャンセルされてしまいました。信用できません。(アマゾンではなく、出庫元です。)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告