通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
都市をリノベーション がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇通常配送無料◇中古品の為、カバーに微傷・スレ・上端に小ヨレ、カバー及びページ周りに薄いヤケ、天地小口に小ヨゴレがございますが、通読に問題はありません。◇24時間365日Amazonから安心、確実に素早く発送します。◇お急ぎ便(プライム)・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いも可能です。◇商品説明と異なる点がございましたら、ご連絡下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

都市をリノベーション 単行本(ソフトカバー) – 2011/5/9

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 799

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 都市をリノベーション
  • +
  • PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた
  • +
  • エリアリノベーション:変化の構造とローカライズ
総額: ¥6,804
ポイントの合計: 206pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

リノベーションを軸に、著者10年にわたる都市への観察と実践を総括し、新たな提案を行う本。

過去40年で日本の人口は約1.2倍に、延床面積の総合計は4倍になった。日本は膨大なストックを抱えたまま人口減少時代に突入する。
既にある都市を使わざるをえないことは必然であり、都市計画も建築設計も、発想の転換は避けられない。
「場所」の眠った可能性を発見し、条件を設定し、状況をつくり出すことこそ、デザインの最も重要なフェーズなのではないか。
アメリカ各地のリノベーションのケーススタディに始まり、東京R不動産、CETなど、著者を中心に行われた東京のリノベーションプロジェクト、
地方都市、郊外でのリノベーションの実践、そして公共空間のリノベーションへの提案の数々。
本書はそれらの背景から実現に至るプロセスのドキュメントであり、マニフェストである。

内容(「BOOK」データベースより)

すでにある都市を使う、デザインすべき場所を探す、建築の領域を再定義する。この3つが、この時代の都市再生の鍵を握っている。著者はリノベーションの仕事をやってきて、この手法は建物単体ではなく都市全体に対しても援用できると考えた。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 318ページ
  • 出版社: エヌティティ出版 (2011/5/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757160542
  • ISBN-13: 978-4757160545
  • 発売日: 2011/5/9
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 298,352位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
主に建築やデザインで、地域をどう盛り上げるか?を考察・開設しています。

海外の事例や、ご自身が手がけられたプロジェクトを中心に、理屈だけでなく具体例が多く、アイデア集として参考になりました。後半に書かれてた役所・図書館・バスターミナルのリノベーションについても、理屈よりも(良い意味での)空想が描かれており、ワクワクする内容でした。

「感度の高い人達」にはぐっとくるアプローチである一方、そうではない場合もあると思うので、当然本書の内容が万能薬には成り得ないが、個人的には本書のような視点を取り入れて、地域を「豊か」にしてみたいと感じました。

ちなみに書籍としては以下が改善されたらもっと嬉しかったです。
・写真や図面が少ない
・「著者の事例」「他者の事例」「アイデア」の切り分けが少しわかりづらかった
・カタカナ用語が多い
・一部違和感のあるデータがあり引用元を知りたかった
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
人口減少を考えれば、新しく建てるのではなく、現状あるストックをリノベーションしていくのはある意味必須になってくる。

筆者はこの分野で経験した事をほんのちょっとだけ我々にもおすそ分けしてくれているという感覚。
というのもこの手の話は実際にリスクを負って体験なければ分からないことだらけで、それこそ逐一書いていたら大変な量になってしまうであろうから。

個人的には当然だけれど、リスクを負わずに文句をいうよりも、自ら様々と工夫をして物件の価値を高めていこうとする筆者にとても共感している。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
広島の被爆地周辺で数年前から、欧米かぶれな建築屋の奇妙な建築が非常に悪評だ。
日本文化も日本語も解ろうとしない「欧米かぶれな建築屋」の思考を、本書は露呈している。特に本書22頁の

「キッチュな窓枠からなかを眺めると、そこには真っ白なホワイトキューブが収まっている。そのコントラストが
シュール」

って度を越した欧米かぶれな記述を理解できて共感できる日本人は、おそらく存在しないだろう。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック