この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


都市のかなしみ―建築百年のかたち 単行本 – 2003/10/1

5つ星のうち5.0 2個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥7,722 ¥1,200

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

街の息吹に身を晒す。“地霊”の宿る場所に立つ。都市を巡る旅は、胸の高鳴る冒険だ。都市は人間の試みの痕跡に満ちている。

内容(「MARC」データベースより)

どれほどファッショナブルな街であろうとも、街には生きている哀しみのようなものがある-。窓やエントランスなど住宅の細部から都市論まで、人が住まう空間への建築学者の犀利な眼差し。『中央公論』連載ほかをまとめる。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 中央公論新社 (2003/10/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2003/10/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 349ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4120034577
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4120034572
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
2 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2016年3月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年6月1日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告