通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
郷土LOVE (角川文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

郷土LOVE (角川文庫) 文庫 – 2012/11/22

5つ星のうち 4.3 16件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 843
¥ 843 ¥ 277

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 郷土LOVE (角川文庫)
  • +
  • いやげ物 (ちくま文庫)
  • +
  • カスハガの世界 (ちくま文庫)
総額: ¥2,765
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

天才・みうらじゅんが全国47都道府県をあふれるばかりの愛情をもって行なった、行き当たりばったり解説書。仏像、奇祭、文学、ゆるキャラなど、ご当地情報満載。博識ぶりに仰天間違いなし!

内容(「BOOK」データベースより)

行った場所、行った場所で発見があって、僕は出来る限り圧倒されたいって思ってた―。仏像、ゆるキャラ、祭り、名所旧跡、うまい店にちょっと変わったお土産品。気になるものを追いかけて日本中を旅し続けるみうらじゅんが、47都道府県すべての見どころを、持てる限りの知識を披露して解説しました。あなたの住む場所や故郷にも彼は訪れ、きっと楽しんで過ごしたはずです。郷土への愛あふれる、みうらじゅん的県民論。旅のお供にもどうぞ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 358ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012/11/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041005701
  • ISBN-13: 978-4041005705
  • 発売日: 2012/11/22
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 218,602位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
47都道府県を1県ずつ語る。
それも、みうらじゅんが。
もう、おもしろいに決まってるわけで。
必ずしも、それぞれの県について良い思い出ばかり、
というわけでもなのに、それらを語るみうらじゅんは楽しそう。
青森ではキリストの墓がどうだったとか、
愛媛では喜多郎さんにまちがわれたとか、
自分が体験したこと、感じたことを、
淡々と語っていくだけなのに、
そこには、みうらじゅんの日本LOVE、
47都道府県すべてへのLOVEが感じられる。
旅のお供に持って行きたいと思わせるし、
日本って、たのしい国なんだなって思わせる1冊です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
最初手に取って、その分厚さにびっくり。
対談形式ということで枚数がかさむことを考慮しても、県についてだけでここまで語り下ろせる著者には脱帽です。
しかも、取り上げる県は毎回行き当たりばったりだというし・・・。

内容については、みうらファンなら鉄板の面白さ。
「天狗」も「いやげもの」も「とんまつり」も「ゆるキャラ」も、全部まとめて楽しめます。

そして、内容もさることながら、毎回みうらさんは、
「○○県、いいですよねー」
といったセリフから入るのですが、そのセリフから日本全国津々浦々への愛が感じられ、ちょっと嬉しくなります。

知らなかった地元の魅力に気づいて、ふらりと旅に出たくなる一冊。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
あいかわらず、ゆるい。
一県一県読み終わるたびに、じわ〜っと日本の味わい深さに気付かされる。
この書籍のよさは、受け手の方の“みうらさんへの興味のなさっぷり”がいいんだろうなあ。バツグンの笑顔でグッズを自慢するみうらさんの写真も強烈だし、それに対するコメントも、ビミョーな距離感で笑える。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
その内容は『ほぼ日』であらかた読んでいるはずなのに
何度読み返してもおかしい!!
失礼ながら
この人は本業のマンガよりも
たまに書く文章よりも
やはり語り(もしくは対談)がイチバンおもしろい。
同じ会話文なのに
ネットの横書きと
本の縦書きと
印象が全く変わるというのも興味深い。
思わずラインマーカーでチェックしたくなるような名言が満載。
旅好きの人だけでなく
ちょっと変なことが大好きな人にお薦めの一冊です。
蛇足ながら
南北海道編で語られている
函館の北島三郎記念館はホントにスゴイですよ。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ゴムヘビをオシャレに着こなすMJ。
土佐犬の人形を愛でるMJ。
柿の種飛ばし大会を
髪を振り乱して再現するMJ…etc。
どこをとっても楽しそうで、
ちょっと悔しいくらい(笑)。

海外旅行もいいけど、
足下にもおもしろいものが
けっこう転がってますよ。

そんな思いが
全350ページの
1ページ1ページから
ひしひしと伝わってくるんです。

眠ってた旅心を
チクチクと刺激する、
そんな一冊。また読もう。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
スコラマガジン出版ということで、『スコラ』での連載をまとめたモノなのかな?
と思い購入したところ、ぜんぜん違う書籍でした…。
しかし正直、連載より断然読み応えあり!
みうらさんが好き勝手に、あることないこと(?)しゃべりまくってます。
「まだしゃべることあんのかよ」って、つくづく感心します。
で、熊本県のテーマが「アポロ計画はまだ続いている」て!(笑)
コレは買い、です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
みうらさんの書籍なので即購入。MJ屈指の良書です。
『ほぼ日』で連載されてたモノだけに、クオリティーは保証済みだし、約350ページのボリュームも嬉しいですね。
各都道府県について語ることが多いみうらさんだが、ここまで集中的に“語り旅”をしたものはなかったので、旅人みうらさんの集大成として、保存しておきたい一冊。各県の文化論としても興味深いし、各所にちりばめられた“MJ史観”は、笑えるけど「想像することは大事なことなんだな」と、改めて気付かされました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー