通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
郵便配達人 花木瞳子が顧り見る (TO文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。こちらの商品は中古商品の為、表紙にスレなどの使用感がある場合がございます。店舗併売のため売切れの際はご了承下さいませ。丁寧な梱包にて発送致します。 371354
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

郵便配達人 花木瞳子が顧り見る (TO文庫) 文庫 – 2015/11/1

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680
¥ 680 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 郵便配達人 花木瞳子が顧り見る (TO文庫)
  • +
  • 郵便配達人 花木瞳子が仰ぎ見る (TO文庫)
  • +
  • 郵便配達人 花木瞳子が盗み見る (TO文庫)
総額: ¥2,138
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

郵便探偵が挑む、宛先も差出人も不明の手紙。「サンタさん へ」とだけ書かれていた――。

P255で全てがひっくり返り、P276から真実が語られる時、あなたは涙の味を知る!

シリーズ累計5万部突破! 新世代作家の最高傑作! 書店員さんも脱帽!!

二宮敦人[! (ビックリマーク)]×鉄雄[櫻子さんの足下には死体が埋まっている]が仕掛ける大人気お仕事ミステリー!!


【あらすじ】

郵便配達中に、花木瞳子は不思議な封書に気付く。宛先も差出人も不明。表には「サンタさん へ」の文字のみ。しかも、その郵便は既に何通も郵便局に送られていた上に、差出人の狂気と妄想がつづられていた。一方、手紙をきっかけに、亡き父親の死の原因を追う瞳子は、そこに秘められた禁断の真実に直面していく。時を越える父と娘の絆、消せない因縁、消えない愛情。あなたの涙腺が決壊する真夏のクリスマス・ミステリー!
【文庫書き下ろし】


<全国の書店員様からのおすすめコメント>

●感動した! でも恐怖もした! 頭がこんがらがって、ぐちゃぐちゃになって、ドキドキ、ワクワク、モヤモヤ、キュンキュン。おもしろい!
(ブックプラザ伊勢治 内津様)

●「サンタさんへ」差出人の純粋なまでの狂気に色々な意味で震えます。すべての真実を知ったとき読み直さずにはいられない! 犯人の見え方が一転して変わります!
(伊吉書院 類家店 上道様)

●花木瞳子シリーズ第3弾は僅か29ページ目で文字を追う眼球とページを捲る指先が加速する!!
(福岡金文堂 姪浜南店 林田様)

●『純粋から生まれる狂気』に只々恐怖。中頃からは一気読み必至。夜中、一人で読んではいけない…
(ジュンク堂書店 池袋本店 我妻様)

内容(「BOOK」データベースより)

郵便配達中に、花木瞳子は不思議な封書に気づく。宛先も差出人も不明。表には「サンタさんへ」の文字のみ。しかも、その郵便は既に何通も郵便局に送られていた上に、差出人の狂気と妄想がつづられていた。一方、手紙をきっかけに、亡き父親の死の原因を追う瞳子は、そこに秘められた禁断の真実に直面していく。時を越える父と娘の絆、消せない因縁、消えない愛情。あなたの涙腺が決壊する、真夏のクリスマス・ミステリー!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 294ページ
  • 出版社: TOブックス (2015/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864724350
  • ISBN-13: 978-4864724357
  • 発売日: 2015/11/1
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 303,745位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
郵便配達人シリーズの三冊目。
今回も面白いのですが、帯に書いてある内容紹介でやってしまったという感じです。
「P255で全てがひっくり返り、P276から真実が語られる時、あなたは涙の味を知る!」
なにもひっくり返りませんでした。
序盤からおおよその真相が予想できてしまいました。
てっきり全てがひっくり返るという位だから、
全く予想だにしなかった展開が待っているのかと思いきや、
まさかのそのまま終了。少し呆れてしまいました。
そんなに煽らなければ良かったのに。。。。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
花木瞳子シリーズを読んで来ての感想も含みますが、作者はある手法がお気に入りの様子。シリーズ通して郵便局をテーマにしたギミックは他にない面白さです。

話の中で核となるサンタさんへの手紙
この内容言い知れぬ気持ちの悪さ、ホラー感はとてもよく出来てます。ラストの種明かしまで続く上手く積み上げられたパズル感もライトミステリー好きにはオススメ出来る作品です。

問題があるとすれば前述した作者の手法。特に前二冊を順に読んでいれば予想通りの展開が待ち受けます。同じ手法がシリーズ3度目という点は手法本来の目的から脱線しているような気も。
お手本のような仕掛けの数々に読み慣れた方はすぐ確信出来るでしょう。

個人的には絵的なグロさの強かった前二冊よりもホラーミステリー感が強く、わかっていてもドキドキしながら読める展開だったので、あえて先入観のない状態のシリーズ1冊目に読んで欲しい作品です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
表紙で興味を持ち、過去2作をと共に買いましたが巻を追うごとに面白くなってきてると思います。
この巻は主人公である瞳子の過去にも関わる物語です。
本作も不気味な手紙を切っ掛けに物語が動き出しますが、その不気味さの先に読んでよかったと思える、
心動かされる展開が用意されていました。お勧めできる1冊だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告