¥1,793
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
邪馬台国は四国だった: 女王卑弥呼の都は松山 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

邪馬台国は四国だった: 女王卑弥呼の都は松山 (日本語) オンデマンド (ペーパーバック) – 2018/9/11

5つ星のうち4.7 4個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
オンデマンド (ペーパーバック), 2018/9/11
¥1,793
¥1,793
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 邪馬台国は四国だった: 女王卑弥呼の都は松山
  • +
  • ユダヤアークの秘密の蓋を開いて 日本から《あわストーリー》が始まります
総額: ¥3,790
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

女王卑弥呼の邪馬台国の謎がついに解けました。魏志倭人伝の旅行記が松山在住の女性によって解読され、邪馬台国は四国であることが判明したのです。 私たちの日本の古代史は、8世紀初めに編纂された古事記(西暦712年)と日本書紀(西暦720年)によって神代の時代に封印されてきました。魏の使者が倭人伝を書いたのはそれより500年ほども前のことです。 著者が、当時の中国語を「漢字源」の辞書を頼りに解明した邪馬台国の旅行記は、使者が自らの足で旅して書いたノンフィクションで、圧倒的な説得力を持って私たちに迫ります。卑弥呼の時代の人々の暮らしぶりが生き生きと活写され、今に続く特産物の数々が興味を引きます。 卑弥呼の邪馬台国については江戸時代から論争の種になってきました。いまでも畿内説、九州説が入り乱れていますが、ここに解明された「邪馬台国は四国だった」ではその21ヵ国までが今日の市町村名とともに確認されました。当時の名残は四国各地の地名の独特な音韻に残っています。 卑弥呼の都には巨石を積み上げた天文台があったと倭人伝に書かれています。魏の使者は実際にそれらの石積みの天文台を視察していました。また都には1000人もの侍女が卑弥呼に仕えており、その都のインフラを支えるために瀬戸内海や道後温泉と直結した運河までが整備されていたようです。 これまで人知の及ばない神々の時代とされてきた日本の古代が、血の通う普通の人びとが暮らす時代であったことを明らかにした本書の功績には計り知れないものがあります。私たちの本当の日本の歴史が、今、この本から始まるといっても過言ではないでしょう。日本人の歴史観さえもがらりと変えるに違いありません。それほど衝撃的な本だといえます。

著者について

昔から多くの学者、研究者、古代史ファンが挑戦しては"知的大量遭難"を繰り返してきた邪馬台国の所在地の謎の解明は、簡単なものではなかったようです。その苦労のほどについて著者は、絶壁登りのスポーツ「ボルダリング」に例えてこう書いています。「迷路で立ち往生しても、諦めず、脳内で飛ぶように考えました。まるで脳内アスリートになったようでした。ボルダリングという競技がありますが、小さな切っ掛けを探し、手と足の指でもって壁面を登って行く、あの競技に似ている時もありました。あるいは酸素濃度も低い高山に、登るような時もありましたし、深海に深く深く潜っていくような時も、ありました」(あとがきから)1949年、愛媛県松山市生まれ。松山北高等学校卒。京都女子大学英文科卒。2012年より歴史研究を始める。


登録情報

  • オンデマンド (ペーパーバック): 114ページ
  • 出版社: eブックランド社 (2018/9/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865212027
  • ISBN-13: 978-4865212020
  • 発売日: 2018/9/11
  • 商品の寸法: 14.8 x 0.7 x 21 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 4.7 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 441,487位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
評価の数 4
星5つ
70%
星4つ
30%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件のカスタマーレビュー

2019年8月15日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年11月24日
Amazonで購入
2018年9月26日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月2日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告