購入オプション

Kindle 価格: ¥2,200

(税込)

獲得ポイント:
22ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

[ジョイス・キャロル・オーツ, 栩木玲子]の邪眼

邪眼 Kindle版

5つ星のうち3.7 5個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥2,200
単行本 ¥6,924 ¥1,734
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

死ね、死ね、マイ・ダーリン、死ね。死と暴力、初恋と悪夢、身勝手な殺人、抑圧された記憶…ノーベル文学賞有力候補にして、アメリカ・ゴシック・サスペンスの女王、ジョイス・キャロル・オーツによる、怪しいたくらみに満ちた自選中篇小説集。 --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

著者について

1938年生まれ。アメリカを代表する作家でノーベル賞候補にも挙がる。『かれら』(68、全米図書賞)、『ブラック・ウォーター』(92)、『とうもろこしの乙女、あるいは七つの悪夢』(2011)など。

法政大学教授。専門はアメリカ文学・映画。主な訳書に、ピンチョン『LAヴァイス』(新潮社)、ヴォルマン『ザ・ライフルズ』(国書刊行会)など。 --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B078XC2WDF
  • 出版社 ‏ : ‎ 河出書房新社 (2016/2/24)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2016/2/24
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 2553 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効にされていません
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 225ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
5 件のグローバル評価
星5つ
13%
星4つ
49%
星3つ
38%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年11月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年4月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2016年10月19日に日本でレビュー済み
2020年8月16日に日本でレビュー済み
2016年3月28日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告