Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 26の割引 (5%)

(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[藤田和日郎]の邪眼は月輪に飛ぶ (ビッグコミックス)
Kindle App Ad

邪眼は月輪に飛ぶ (ビッグコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.7 53件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 566 ¥ 1

紙の本の長さ: 204ページ 邪眼は月輪に飛ぶ (ビッグコミックス)と類似の本

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

世界を壊滅に追い込もうとしている一羽のフクロウ《ミネルヴァ》。人類存亡の危機を救うため、今ひとりの老マタギが立ち上がる!超怪力作家が渾身の力で描く、壮大なスペクタクルバトル!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 77906 KB
  • 出版社: 小学館 (2007/4/27)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00D3CG880
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 sho 投稿日 2017/4/27
形式: コミック Amazonで購入
実に藤田和日郎らしい作品。そして少し不思議なお話。何で買い忘れていたのか...(ー ー;)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
この漫画は絵が本当に凄いです。ここまで梟を怖く描けるのはこの人だけでしょう。
コマ割りや構図も完璧。ラストシーンは鳥肌ものですね。
もちろん話も素晴らしいです。見ただけで生き物を殺せる恐怖の梟と猟師の戦い。話のスケールも意外と大きいです。猟師の思い、梟の思いがぶつかり合う様は読んでて泣きそうになりました。
キャラクターも日本人、アメリカ人共にいい味出してます。まあ一番いいキャラなのは梟ですが。
梟の恐怖と悲しさに圧倒される漫画です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
自分は短編や単行本がそんな長くない漫画が好きなんだと改めて自覚しました。藤田先生の作品好きなら買いかと。きっと、藤田先生ならもっと話を引きだして描けるんだろうけど、自分はこの位かちょっと引き延ばした位が読みやすく、スッキリして満足感高いです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
夫婦の愛や親子の愛 何の為に生きて死ぬのか
自然への畏怖や生きるために生物が生物を殺すという行為
色々なテーマがきれいに絡まってとても素晴らしい話でした。
主人公側の4人もとても無駄なく個性的でたった1巻でよくも
こんなにきれいにまとまるものだなと藤田先生の凄さを改めて感じました

しかしながら最も心に残ったのが敵キャラのミネルヴァです。
機動性が高く見られただけで死ぬいう絶望的に最凶な設定
ミネルヴァもミネルヴァに殺された人たちの絵はかなり恐ろしく
序盤は震える思いでしたが、中盤、彼の執着の理由を知ってからは
本当に切なくて泣きっぱなしでした
人間ならば孤独のあまり死んでしまうんじゃないかと思いますが
動物の本能のまま必死に子孫を残そうとただひたすら生きるミネルヴァの姿が
とにかく印象的で、彼の目から流れる毒液は最終的には孤独な彼の涙に見える程でした。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Bear book 投稿日 2007/5/9
形式: コミック Amazonで購入
 一言で表すならこれは成長物語だ。

 しかし、成長するのは少年ではない。老人だ。

 辞書的な意味での成長ならばすでに終わっているが、

 人とかかわることで精神的に成熟するという意味での成長。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
あとがきによると本作は当初の予定より大幅に後半が伸びて連載もその分延長になったそうですが、よくこれだけ濃い話を1冊にまとめられたなあと唸らせられます。
他のレビュアーさんも書いておられますが、執筆中にクライマックスのとある大ゴマの仕上げの指示に対してアシスタントの方々が全員「ノー」を出すという異例の事態があったとか。ユニークなエピソードですが、本編を読むと納得です。

内容についてはこれから読まれる方のため大きくは触れませんが、藤田先生の描く作品に登場する老人はどうしてこうも悉くカッコいいのか…
そして悪役も悉くカッコいいながらも泣けてくるほど悲しいものを背負っているのか…

「うしおととら」もそうでしたが、ただの勧善懲悪ものは決して描かないのが藤田先生の作品の醍醐味だと思います。
うしおととらよりずっと短いのであっという間に読み終わりますが、あの作品がお好きだと感じた方はぜひこちらもご一読を。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
拍子抜け。つまらなかった。良いという評判なので楽しみに手にしてみたが、なんだこれ?としか思えなかった。多分、私の感受性の問題なんだろうと思うが、他の作品でそこまで世間とズレたこともなく不思議だ。うしおととらも途中まで読んでみたが、絶賛されるほどか?と疑問に思いながらだった。藤田作品は、私には合わなかったようだ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
一息で読み終わり、一言「すごいなぁ」と。

全ページ、全コマ通して溢れる漫画としての魅力。

その内の一つは間違いなく登場人物の魅力でしょう。

仙人然とした猟師である「鵜平」は老人らしく、頑固で

山に生きる猟師らしく謙虚で、男らしく、親らしく

情に厚い人物です。その娘である「輪」も血は繋がって

無くとも鵜平の娘らしく親を思い、巫女らしく神秘を湛えてます。

脇を固めるマイク、ケビンの二人とも、一筋縄ではいかない

過去や信念を持った、魅力ある人物です。

全七話という短編でありながら主要な人物の重厚な

魅力、そしてストーリーの密度、テンポ、絵の迫力。

全てがハイクオリティ。あぁ、ハイクオリティ。

きっと何度も読み返すであろう名作。力強くおすすめします。

最後に、この作品が名作であるのには「敵」であるフクロウの存在

があるのを忘れてはいけません。異形でありながら間違いなく

生物なんだ、と描いた事で、この作品が成り立っている気がしてなりません。
コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover