この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

遺伝子発現のオンとオフ―ファージからヒトまで 単行本 – 2004/5

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 9,985 ¥ 304
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

メディア掲載レビューほか

遺伝子発現のオンとオフ 
 「手と足が異なって形成されるのは、単に別々の遺伝子が発現しているからではない。むしろ、共通の遺伝子が、異なる時期に、異なる場所で、異なる組み合わせで発現していることの方が重要」と著者。

 遺伝子発現調節の鍵として、本書中で主に取り上げられているのはRNAポリメラーゼによる転写開始反応の仕組みだ。著者らは本書を通じ、転写調節過程を包含する概念を示そうと試みる。

 単なる教科書ではない。まず1章で原核微生物の遺伝子発現に見られる遺伝子の転写調節の原理を解説し、2章、3章で真核微生物、高等真核生物でもその原理が通用することを示し、さらに4章ではその原理を一般化して仕上げ。著者の論旨の展開が楽しめる。本書に使われている図表はウェブサイトから閲覧できるなど、ネットを使ったサービスも読者に提供。


(日経バイオビジネス 2004/10/01 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

遺伝子発現の仕組みは、こんなにもシンプルで美しかった!
名著『遺伝子スイッチ』の著者プタシュネ博士(1997年ラスカー賞受賞)がおくる第2弾。ファージから高等生物までの遺伝子発現・転写の仕組みを斬新な視点でわかりやすく解説したテキスト。米国で多くの有力大学が教科書に採用。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 217ページ
  • 出版社: メディカルサイエンスインターナショナル (2004/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4895923681
  • ISBN-13: 978-4895923682
  • 発売日: 2004/05
  • 梱包サイズ: 21.8 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,168,965位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2007年6月4日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月24日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。トトロ 雑貨