中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 pedykitty
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので使用感、痛みなどありますが、中身の状態は概ね良好です。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。迅速に発送いたします
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

選挙参謀 (角川文庫) 文庫 – 2009/7/25

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

選挙参謀を生業とする遊馬大介。20勝の腕前を持つ遊馬に、生まれ故郷・海南市の市長から、市長選参謀のオファーが。新進気鋭の対抗馬になんとしても勝たなくてはならない遊馬が取った戦術とは!?

内容(「BOOK」データベースより)

選挙参謀を生業とする遊馬大介。演説時の演出、スタイリングから金のばらまき方まで細部にわたり取り仕切る。メディアへの露出も多く、この世界では有名な遊馬に、生まれ故郷・海南市の現職市長から、市長選参謀のオファーが来た。若手気鋭の対抗馬、星村に押され、圧倒的劣勢の中で、プロとして何としても勝つために取った数々の戦術とは!?実際に選挙参謀を歴任した作者が、選挙戦の内幕をリアルに描く、衝撃のエンタテインメント小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 533ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4043943059
  • ISBN-13: 978-4043943050
  • 発売日: 2009/7/25
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 651,361位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
いわゆる選挙小説ですが、ストーリーそのものと、選挙の方法を知る、
という二つの面から興味深く読みました。
ストーリーとしては、かつては日本一の選挙参謀といわれた
主人公が現在はおちぶれてしまい、復活をかけて自分の故郷の
現職市長の再選依頼を受けるが、相手は若いやり手の市議会議員。
普通にやったら勝ち目はないと思われるところをどうするか、
というもので、これを選挙の手法や応援の市議会議員や国会議員
などの関係も絡めて選挙の結果が出るまでを描いています。
ストーリーとしては、なるほど、こういう展開もあるのかという
驚きと、主人公の屈折した内面に関する共感があり、楽しむことが
できました。
選挙の方法の勉強としても、なかなか参考になりました。
「裏でお金を渡す」といったものは実際にはなかなか使えないですが、
選挙カーでの演説や駅でのあいさつ、人心掌握の方法などは、「こう
いう方法、考え方もあるのか」と感心しつつ、今後何らかの形で
生かしていこうと思いました。
地名などはどうやら架空のものらしいですが、人名は実在のものも
使われているようです「大前健一」「野末陳平」氏といった方たちの
名前や方法論が記載されているので、これが本当かどうかも含めて
興味をそそられるところでした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
実在の人物がモデルということで、随所に裏話が出てきて飽きさせない展開だが、主人公の実在感に比べ、登場する悪役、脇役のキャラクターがやや浮いているように感じた。実際の世界ではもっと汚かったり、ここまでは・・・という場面もあるが、読み物としてはわかりやすい設定になっていて楽しめる。首長逮捕、出直し選挙という状況の中で一気読みしたので最高の臨場感でした。期間中、遊馬氏の数々の陰謀は参考にさせていただきました。おかげで負けてしまいましたけどね(笑)
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
小説の形を取っているが、かなりの部分が実体験に基づくものと思われる。その意味では、選挙のアマチュアにとっては、選挙運動の教科書の役割も果たすが、全て実際に使えるわけではない。例えば、選挙運動のかなりの部分は、告示前に、形式的には選挙運動ではない、「後援会活動」の形を取って行われる、という部分は、プロにとっては常識だろうが、実践的だ。また、電話による世論調査を装った候補者の優劣調査も、「こんな手もあるのか。」という感じ。他方、金の配り方や、相手陣営を罠にかけるやり方、スパイへの偽情報の渡し方など、実際にはどこまで使えるのか疑問に思う戦術もある。しかし、読んで一番感じるのは、選挙は、人殺し以外は何でもある戦争だ、ということである。ここに出てくる話の半分が真実でも、相当のカネが選挙にかかるだろう事は容易に推測できる。一気に読ませる本だ。著者はかなりのストーリーテラーであると言える。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告