この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

選別主義を超えて―「個の時代」への組織革命 (中公新書) 新書 – 2003/9/1

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

著者からのコメント

選別主義の呪縛から逃れるために
 能力主義や成果主義の矛盾や限界が指摘されるようになってきました。か といって、伝統的な日本型システムに戻ることはできません。
 企業の組織や人事にしても、学校の制度にしても、これまで日本型とアメリカ型との間を揺れ動いてきました。そしていまでも、その次元上で解決策を模索しています。それではいつまでたっても新しい展望は開けません。
 本書では、これまでの議論が閉ざされた組織の論理にこだわり続けてきたこと、それが限界を露呈していることを指摘し、選別主義にかわる適応主義を提唱しています。
 ビジネスマンや教育関係者の人たちからは、「頭のなかをおおっていた霧が一気に晴れた」「これまで自分が無意識のうちに選別主義にこだわっていたことがわかった」といった感想!をいただい ています。
 組織というものを考えるヒントを提供できれば幸いです。

内容(「BOOK」データベースより)

会社はあなたを正しく評価できるだろうか。成果主義や能力給など、社員を選別して処遇に差をつける選別主義が広がり、学校でも飛び級や中高一貫教育の導入が叫ばれている。しかし、組織は万能ではない。組織が個人を選別すればするほど、不満は高まり活力は削がれてゆく。いま必要なのは、組織は個人を支援することに徹し、社会が個人を直接評価する仕組みを作り上げることである。個人と組織と社会の新しい形を提言する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 212ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2003/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121017137
  • ISBN-13: 978-4121017130
  • 発売日: 2003/9/1
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 815,217位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(5)

トップカスタマーレビュー

2005年4月24日
形式: 新書
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年1月18日
形式: 新書
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2010年3月7日
形式: 新書
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年9月7日
形式: 新書
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月1日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。iphone コードiphone ケーブルiphone 充電コードiphone 充電 ケーブルiphone 充電コード 純正車 インテリア