中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

遥かなる時空の中で 第17巻 (花とゆめコミックス) コミック – 2010/3/5

5つ星のうち 3.9 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 168ページ
  • 出版社: 白泉社 (2010/3/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592186478
  • ISBN-13: 978-4592186472
  • 発売日: 2010/3/5
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
いよいよ最終巻、黒麒麟、黒竜との決戦です。もう絵が、どのキャラも表情が素敵です。

15巻あたりから何となくこれは頼久EDでは・・・の伏線が見え隠れしていましたが
途中でちょっと泣けてきてしまうほど切なくなりました。
頼久の頑張りと天真の友情にもほろり。

他の方も書いてますが、一冊に強引に詰め込んだ感じなので、ところどころ、はしょり過ぎていますが大丈夫。
ゲームのラストにかなり近いイメージの終わり方でした。

ところで、私は頼久派なので大満足ですが、その他のキャラ派の方には、少し甘さが物足りないかもしれません。

もう少しその後の八葉や現代に戻ってからの茜たちも見たかったけれど、やっぱり遥かはハッピーエンドで良かったです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
表紙を見れば、あかねが恋の相手に誰を選んだかは一目瞭然。
この展開が気に入らない方は、ゲームで理想のエンディングを目指しましょう。
ある意味親切な表紙ですね。

「遙か」は、ゲームをプレイして好きになったので、コミックスも買いました。
何より水野十子先生のキャラクターと絵が素敵。
コミックスの巻が進めば進む程、絵がさらに奇麗になるので見てるだけで楽しい。

物語のラストは、恋愛面にきっちり決着がついたのが良かったです。
既刊を読み返してみると、ちゃんと伏線もあり、納得の結末。
反面、京と鬼の戦いの行方とか、各キャラのその後については、物足りないです。

頼久さんファンの私にとっては、本当に大満足の最終巻。
「遙か」の魅力を再認識しました。
連載開始から10年はちょっと長かったですけど、最後まで付き合って良かったと思います。
水野十子先生、本当にお疲れ様でした。そして、有難うございました。
「遙か」番外編と、今後の新作も楽しみにしています。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
最後の方は急ぎ足で終わった感じでした。そして『ええっ!そっち!?今までのは何!?』と言いたくなります(笑)でも内容はとても良かったですよ。

八葉とあかねが呪詛を取り除くために協力し、その後のあかねと青龍コンビとの関係がメインになっています。これは面白かった!

ページ数が足りないのか、セフルやアクラムの事が簡略化されていますが、きちんと話は終わっています。個人的にはセリとイクティダールのお話がちゃんと決着がついてて嬉しかったです。

詳しくは書けませんが、泰明好きな方は是非見たほうがいいです!

絵も綺麗だし、読んでて切なくなってくる巻でしたが、ラストはきゅんときました!

水野先生、連載お疲れ様でした!
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
1巻の冒頭で、頼久の背中を一番印象的な位置においてたの、やっぱり伏線でしたね。

頼久ファンなので、彼の想いが成就したのは、素直に嬉しかったです。

ストーリーは手を抜かず、最後までテンポ早かったです。

私はゲームの方は全くプレイせず、コミックのみ追いかけてたのですが…そのせいか、エンディングが物足りなく感じられました。
八葉や藤姫達との別れをもっとゆっくり描いて貰いたかったというか…。
そこだけが非常に残念でした。

作品を振り返ってみれば、敵のアクラムに惹かれてしまう、という展開が個人的には良かったなと思います。
全編を通して丁寧な作りの絵にも好感が持てました。

5月号に特別編を描かれたあと、次の漫画はオリジナル作品となるのでしょうか?
どんな作品が描かれるのか、楽しみにしたいと思います。

長い間、お疲れ様でした。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
前巻ではアクラムがかなり巻き返してきた感じでしたが、最後にどんでん返しもなく、すんなりといい感じで収まり、読後感もすっきり。
ただ途中から駆け足な展開だったので、帰る前にどんなことがあったのかがすごく気になってました。
それも先日発売されたララDX5月号である程度読ませてもらえたので、雑誌を読んでからもう一度読み返すと更に楽しめます。

しかし、1巻の頃から見ると、驚くほど絵が洗練されてものすごくきれいになってますね。
最初の頃こそゲームの設定に引きずられていましたが、途中から独自路線になっても魅力はそのままで、物語りも最後までよく練られていたと思います。
出来ることならまだまだ続けて読んでいたいです。
アクラムや残りの八葉の皆や藤姫たちのその後も知りたいです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック