ポイント: 30pt  (5%)  詳細はこちら
無料配送 6月28日 火曜日詳細を見る
または 最も早いお届け日 配送 本日 11 時間 6 分以内にご注文の場合。 詳細を見る
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
遥かなるケンブリッジ―一数学者のイギリス (新潮文... がカートに入りました
配送料 ¥256 6月 29-30日詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

遥かなるケンブリッジ―一数学者のイギリス (新潮文庫) 文庫 – 1994/6/29

5つ星のうち4.4 109個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥1
文庫
¥605
¥572 ¥1

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 遥かなるケンブリッジ―一数学者のイギリス (新潮文庫)
  • +
  • 若き数学者のアメリカ (新潮文庫)
  • +
  • 祖国とは国語 (新潮文庫)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

出版社より

書影 書影 書影 書影 書影 書影
大いなる暗愚 始末に困る人 卑怯を映す鏡 グローバル化の憂鬱 とんでもない奴 できすぎた話
【新潮文庫】「管見妄語」シリーズ アメリカの策略に警鐘を鳴らし、国民に迎合する安 直な政治を𠮟りつけ、ギョウザを熱く語る。「週刊新潮」の大人気コラムの文庫化。 東日本大震災で世界から賞賛された日本人の底力を誇り、復興に向けた真のリーダー像を説く。そして時折賢妻に怯える大人気コラム。 卑怯を忌む日本人の美徳は、どこに行ってしまったのか。現代の病んだ精神を鋭い慧眼と独自のユーモアで明るみにするコラム集。 またもや英語とITか!日本人らしさを失わせる、米英の英語帝国主義に真っ向から反対。戯れ言にうつつを抜かす世の中に喝! 平等が日本の国柄を破壊し、知識偏重批判が学力を下げる──。縦横無尽に題材を捉えながら、ユーモアと慧眼で本質を突くコラム集。 小学校からの英語教育は罪が深い。日本の国力を必ず減衰させる。英語より日本語、高い道徳はわが国の国是!週刊新潮人気コラム。
書影 書影 書影
知れば知るほど 常識は凡人のもの 失われた美風
報道は常に偏向している。マイナンバー、理系の弱点からトランプ人気の本質まで、縦横無尽に叩き斬る「週刊新潮」大人気コラム。 早期英語教育は無駄。外交は譲歩したら負け。ポリティカリー・コレクトは所詮、きれい事。一見正しい定説を、軽やかに覆す人気コラム。 小学校英語は愚の骨頂。今必要なのは惻隠の情、卑怯を憎む心、正義感、つまり日本人の美徳である。
書影 書影 書影 書影 書影 書影
若き数学者のアメリカ 数学者の言葉では 数学者の休憩時間 遥かなるケンブリッジ―一数学者のイギリス― 父の威厳 数学者の意地 心は孤独な数学者
【新潮文庫】藤原正彦 作品 一九七二年の夏、ミシガン大学に研究員として招かれた青年数学者が、自分のすべてをアメリカにぶつけた、躍動感あふれる体験記。 苦しいからこそ大きい学問の喜び、父・新田次郎に励まされた文章修業、若き数学者が真摯な情熱とさりげないユーモアで綴る随筆集。 「正しい論理より、正しい情緒が大切」。数学者の気取らない視点で見た世界は、プラスもマイナスも味わい深い。選りすぐりの随筆集。 「一応ノーベル賞はもらっている」。こんな学者が闊歩する伝統のケンブリッジで味わった波瀾の日々。感動のドラマティック・エッセイ。 武士の血をひく数学者が、妻、育ち盛りの三人息子との侃々諤々の日常を、冷静かつホットに描ききる。著者本領全開の傑作エッセイ集。 ニュートン、ハミルトン、ラマヌジャン。三人の天才数学者の人間としての足跡を、同じ数学者ならではの視点で熱く追った評伝紀行。
書影 書影
祖国とは国語とは ヒコベエ
国家の根幹は、国語教育にかかっている。国語は、論理を育み、情緒を培い、教養の基礎たる読書力を支える。血涙の国家論的教育論。 貧しくても家族が支え合い、励まし合い、近隣が助け合い、生きていたあの頃。美しい信州諏訪の風景と共に描く、初の自伝的小説。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「一応ノーベル賞はもらっている」こんな学者が濶歩する伝統の学府ケンブリッジ。家族と共に始めた一年間の研究滞在は平穏無事…どころではない波瀾万丈の日々だった。通じない英語。まずい食事。変人めいた教授陣とレイシズムの思わぬ噴出。だが、身を投げ出してイギリスと格闘するうちに見えてきたのは、奥深く美しい文化と人間の姿だった。感動を呼ぶドラマティック・エッセイ。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 新潮社 (1994/6/29)
  • 発売日 ‏ : ‎ 1994/6/29
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 273ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4101248044
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4101248042
  • 寸法 ‏ : ‎ 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 109個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
109 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年9月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年6月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2022年2月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年3月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年10月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年6月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2017年8月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2013年6月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する