¥2,980
通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
遣唐使 阿倍仲麻呂の夢 (角川選書) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


遣唐使 阿倍仲麻呂の夢 (角川選書) (日本語) 単行本 – 2013/9/21

5つ星のうち3.8 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥2,980
¥2,980 ¥3,300
お届け日: 1月22日 - 23日 詳細を見る

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 遣唐使 阿倍仲麻呂の夢 (角川選書)
  • +
  • 阿倍仲麻呂 (人物叢書)
総額: ¥5,290
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本を旅立ち、大帝国・唐の重臣閣僚となった男、阿倍仲麻呂。科挙を突破し、希有の昇進を遂げた非凡な才は、新生国家としての日本と、大宝律令の精神を体現する「知」そのものだった。唐を去る仲麻呂に大詩人・王維が捧げた荘厳なる送別詩。そしてただ一首だけ残された仲麻呂の有名な歌「天の原」が秘める謎―。伝説の遣唐使の苦難の生涯をつらぬく夢を、綿密な日唐交流史をふまえて鮮やかに描きだす。画期的評伝!

著者について

1960年、福岡県生まれ。国学院大学大学院文学研究科博士課程満期退学。文学博士。現在、奈良大学文学部教授。第7回角川財団学芸賞受賞。『万葉挽歌のこころ』『はじめて楽しむ万葉集』『天平グレート・ジャーニー』『魂の古代学』『日本古代の文芸空間』など、著書多数。

登録情報

  • 出版社 : KADOKAWA/角川学芸出版 (2013/9/21)
  • 発売日 : 2013/9/21
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 268ページ
  • ISBN-10 : 4047035300
  • ISBN-13 : 978-4047035300
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 6個の評価

関連メディア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
6 件のグローバル評価
星5つ
47%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
44%
星2つ
9%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアー
2013年10月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年11月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年9月27日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年1月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入