中古品
¥ 492
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ★良品倉庫★
コンディション: 中古品: 良い
コメント: コンディションは良いです。クリスタルパックで丁寧密封梱包、古本ですので少しの日焼け、スレはご了承ください。ご注文後迅速に発送致します。尚、納品書は同封されていませんので、必要な方はご注文後メールにて承ります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

遠野物語 (まんがで読破 MD126) 文庫 – 2013/7/28

5つ星のうち 1.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 28,744 ¥ 430
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

近代化が進む明治時代末期。急速に変化していく日本の姿に、「日本人とは何か」という問いを募らせた官僚・柳田国男は、岩手県遠野地方に伝わる民話を書き留め、自費出版で世に送り出した。
天狗や河童、座敷童子などの妖怪や死者の話、地元でまつられる神々や行事についての記録など119話が当地の伝承のままに、それでいて格調高い文学性をもつ文体で書き記された本書は、芥川龍之介や南方熊楠らにも影響を与えている。

・もくじ
遠野 5
山の中 28
民話の里 172

内容(「BOOK」データベースより)

日本民俗学の原点にして最高到達点!1908(明治41)年、友人のつてで佐々木喜善と知りあった柳田国男は遠野各地で語られている不思議な話の数々を耳にする。柳田はそれらの話をまとめて『遠野物語』を発表。それは帝国主義思想によって急速に西洋化が進んだ日本人にとって「内省の学」として衝撃を与えた―。日本民俗学の起点であり優れた文学作品でもある民話の記録を漫画化。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 192ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2013/7/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4781609600
  • ISBN-13: 978-4781609607
  • 発売日: 2013/7/28
  • 梱包サイズ: 15 x 11.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 397,511位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


4件のカスタマーレビュー

5つ星のうち1.8

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件中1 - 4件目のレビューを表示

2015年7月9日
形式: 文庫
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年5月8日
形式: 文庫
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年11月10日
形式: 文庫Amazonで購入
2013年8月4日
形式: 文庫
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告