中古品
¥100
+ ¥350 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 el-shop
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常48時間以内に発送いたします。■帯なし■書き込みなどはなく概ね良好な状態です■中古品のため経年劣化・使用感のある場合があります通読に支障は有りませんが了承の上お買い求めください
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

遠い道程 わが神職累代の記 (日本語) 単行本 – 2017/1/13


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/1/13
¥100
¥1,540 ¥100
お届け日: 7月8日 - 10日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

いまはむかし―200年前に遡る、尼崎の神社の記録。江戸・明治・大正・昭和・平成それぞれの時代の神主さんのものがたり。

著者について

上村武男
1943年尼崎市生まれ。水堂須佐男神社宮司。
神職・作家・詩人・歌人。
平成17年度尼崎市文化功労賞(文学)受賞。
主な著書に、『高村光太郎 高貴なる生の廃屋』『帰巣者の悲しみ』『吉本隆明手稿』(弓立社)、『哲学徒と詩人』『山陰を旅する人たち(正・続)』『梶井基次郎 落日の比喩』『春の欄干』『千鳥月光に顕つ少女』(編集工房ノア)、『西田幾多郎 過程する球体』(行路社)、『〈気配〉論』『伝記する歌』『歌集 かなしみの陽だまり』『ふかい森の奥の池の静謐』『吉本隆明 孤独な覚醒者』『形なきものの影 上村武男写真文集』(白地社)、『災害が学校を襲うとき』(創元社)、『保存版 尼崎の今昔(監修)』(郷土出版社)、『写真アルバム 尼崎の昭和(監修)』(樹林舎)がある。

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません