Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,242

¥ 270の割引 (18%)

(税込)
ポイント : 6pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[岩本能史]の違う自分になれ! ウルトラマラソンの方程式
Kindle App Ad

違う自分になれ! ウルトラマラソンの方程式 Kindle版

5つ星のうち 4.6 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,242

商品の説明

内容紹介

「非常識メソッド」で市民ランナーの指導に革命を起こした異端の指導者は、なぜ、過酷な超ウルトラレースに挑むのか!? 世界最高気温を記録する地での世界一苛酷な217キロ耐久レースほかを数々完走するランナーが明かす、その魅力と攻略法、そして極限の挑戦のドラマ。そして、超ウルトラマラソンを走ることで「マラソンは変わるための手段。僕はあらゆることが変わった」と岩本さんは述べる。

内容(「BOOK」データベースより)

「非常識メソッド」で市民ランナーの指導に革命を起こした異端の指導者は、なぜ、過酷な超ウルトラレースに挑むのか。217km、50℃超、標高差3962mの極限レースが教える、ランナー最強の指南書。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 7923 KB
  • 出版社: 講談社 (2013/11/11)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00YA3SRIK
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 23,970位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
2007年から自分流でランニング(ジョギングかも?)始めて

今は
少しは以前より走れるカラダになりました・・・

時々、すごく走るのがイヤになってしまう時があり
そーゆー時は実際、走っても楽しくないのです。
でも、また?知らないうちに・・・また走ってるんですが・・・

私はウルトラ級のランナーではありません。
いつか?は?その距離も走ってみたいと
少しは思いますが・・・
普通の市民ランナーレベルでいいかな・・・
なんて向上心のない情けないレベルの人間です


著者の岩本氏の言葉には
そんな走る倦怠期の自分に対して
ハマる言葉がたくさんありまして
読めば走るモチベーションが自然とUPして
次の朝、頭で本文中の言葉がグルグル浮かんで
いい感じで走れます。
走る時の頭の中の「おかず」として
良いフレーズがたくさん書いてある本

でも言いましょうか・・・
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
著者の他の本も読んでいますが、この本は今までとは違います。
読んでみて、いい意味で期待を裏切られました。

まずはいわゆるランニング指南本ではなということ。
著者の過去からバッドウォーターやスパルタスロンのレースレポートまで、これまで知りえなかったリアルな姿が描かれています。私にはこれが非常に興味深く面白かったです。(club MY☆STARの練習メニューなどは出てきます)

また、私は著者のブログも拝見していますが…そのイメージでこの本を読むと「同じ人?」と思ってしまったこと(笑)。
レースに向かう姿勢や覚悟に心動かされました。
凄い人というのは普段凄い部分を見せないと言いますが、著者もまたそうした1人なんだなと感じました。

奥様のエピソードも素敵です。
誰よりも著者を理解しサポートする姿も、ゆっくりとでも着実に強いランナーになっていく姿にも感動しました。

読み終えたとき、私には何ができるかな?と考えていました。
読むと「何かに挑戦したくなる本」だと思います。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
著者の『非常識マラソンメソッド』を読んで
マラソンにはまった身としては、新刊発売を知って即予約、
首を長〜くして待ちました。

そして、またしても引き込まれました!
兎に角、読んでいてワクワクする!!

超過酷なレースの参戦記、もう途中ではやめられません。
著者がプロになるまでの過程も大変興味深く
レースに対峙する時と同じ、覚悟の作り方。視野の広さ。
かっこいいなぁ、と。

レース記を読んで
なぜこんなにわくわくするのか、
自分が惹かれている理由はなんなんのか
ちょっと確かめてみたくなりました。(汗)
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
著者の他の書籍はいずれも市民ランナーが、いかに楽にマラソンやウルトラマラソンを走れるかをテーマに、著者の実際の経験からフィードバックされたノウハウや独自の理論が詰まったランニングの教科書というか、むしろ「虎の巻」です。私もその虎の巻のいくつかを愛読し、自分でも驚くほどに楽に早く走れるようになってきています。
また、その理論も、新しい書籍が出るごとに進化してきており、次は何だろうと、いつも期待をさせてくれます。

その著者の最新刊ということで、新たな理論が詰まっている新虎の巻と早合点して購入しました。
実際に読み始めてみるといい意味で期待に反し、著者の自叙伝、どっちらかというと、失敗、挫折満載の素っ裸で大迫力の自叙伝。

しかし、さらにこの初感に反し、過去の書籍のランニング理論やノウハウは、こういう下積みや実体験から導き出されたものだと、すぐ結びつきます。
ここでいう理論のエッセンスは、惜しげもなく記載されていますので、すごい説得力です。

「一度きりの人生の中で、自分を敗者のままで放っておくのは可哀想なこと。過去に辛酸をなめたときの感情はいくらでも上書きができる」「それができるのは自分だけ」著者が初めて世界一過酷なバッドウォーターレースに参加し、途中棄権をした後の言葉で、その後の多くの著者の活
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover