中古品
¥131
+ ¥300 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーや本体に軽度の日焼け、シミ、破れ、折れ痕等のダメージがある場合がございます。帯、チラシ等の封入物は原則として付属しておりません。カバー・表紙の装丁・出版年月日及び版数が掲載されている画像と異なる場合がございます。店舗との併売商品の為、時間差で売切れの際は全額ご返金させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


達成の人 - 二宮金次郎早春録 (中公文庫) 文庫 – 2012/1/21

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 552
文庫
¥ 29,604 ¥ 102

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

病床の父と二人の弟を抱える極貧生活の中、少年は将来を見据えてひとつ、またひとつと誓いを立てる――武家・農村復興に並外れた手腕を発揮した二宮金次郎(尊徳)若き辛苦の日々。

内容(「BOOK」データベースより)

江戸後期、相模国の貧しい農家に生まれた二宮金次郎。相次ぐ両親の死、莫大な借金、洪水…苦難に直面するたび、黒松の苗に十年後の自分を誓う。武家・農村復興に尽力し、学びの姿勢と倹約精神で後世に偉人と称えられた、金次郎(尊徳)の若き日々。新田次郎文学賞・中山義秀文学賞受賞作家による傑作歴史長篇。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 286ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2012/1/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4122055881
  • ISBN-13: 978-4122055889
  • 発売日: 2012/1/21
  • 梱包サイズ: 15.4 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 531,191位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2010年6月6日
形式: 単行本
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。二宮金次郎