道 Blu-ray がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

道 Blu-ray

5つ星のうち 4.7 20件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,663 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,521 (29%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,663より 中古品の出品:3¥ 3,600より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 道 Blu-ray
  • +
  • 8   1/2 [Blu-ray]
  • +
  • 甘い生活 Blu-ray
総額: ¥10,970
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジュリエッタ・マシーナ, アンソニー・クイン, リチャード・ベイスハート
  • 監督: フェデリコ・フェリーニ
  • 形式: Black & White, Mono, Subtitled
  • 言語: イタリア語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2014/03/22
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 20件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00HICI6NQ
  • JAN: 4523215101905
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 13,245位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

イタリア初公開60周年&フェデリコ・フェリーニ没後20周年記念!
1956年アカデミー賞外国語映画賞に輝いたフェリーニの出世作が
最新の修復技術を駆使して世界初Blu-ray化!

ジェルソミーナとザンパノが還ってくる。
ニーノ・ロータの哀切極まりない旋律と共に。

野卑な旅芸人ザンパノに引き取られ、芸を学びながら旅を共にするジェルソミーナ。自分勝手な振る舞いに明け暮れるザンパノにジェルソミーナ苦労が絶えない。
ある日、優しい綱渡り芸人と心を通わせるようになるのだが、その芸人はかつてザンパノと因縁のある男だった……。

1954年のイタリア初公開以来、各地で絶賛を浴び、世界中にフェデリコ・フェリーニの名を知らしめた彼の出世作にして代表作の一つ。新しいローマ法王フランシス1世も「最も好きな映画」に挙げている傑作である。

フェリーニの妻ジュリエッタ・マシーナ、豪放な旅芸人を演じるアンソニー・クインと、後に世界的な名優として数々の名作を残すことになる二人の、ここが出発点となった記念すべき作品。全ての映画ファンの耳に残るニーノ・ロータの美しいテーマ曲は、フィギュアスケートの高橋大輔選手が2010年バンクーバー冬季オリンピックで銅メダルを獲得した時の演技に使われ、私たち日本人の記憶に新しい。

今回の世界初Blu-ray化に際しては、日本に長らく保管されていたインターネガから、IMAGICAの持てる全ての技術を使って修復。また音声は35mmプリントの光学トラックからハイレゾリューションのデジタル・データに変換、ノイズ等の修正を施して、世界に誇る音響エンジニア、オノセイゲン氏がマスタリングにあたる。

<特典>Blu-rayのみの封入特典:16P解説ブックレット(執筆:中条省平)

(c)BETA FILM ALL RIGHTS RESERVED

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

巨匠、フェデリコ・フェリーニ監督の名作ドラマ。曲芸師・ザンパノと共に芸を学びながら旅をするジェルソミーナ。彼女はある日、優しい綱渡り芸人と心を通わせるようになる。だが彼はザンパノと因縁のある男だった。ブックレットを封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
言わずと知れたフェリーニ監督の名作です。

私はこの作品が好きで、VHS版やDVD版も購入して繰り返し観てきました。

1954年公開の古いモノクロ作品ですから、これまでのリリース商品は映像も音声も傷やノイズが目立つものでした。
ただそうした傷やノイズも、古いモノクロ作品の雰囲気だけでなく、本作のストーリーの雰囲気とも溶け合って必ずしもマイナスというわけではありませんでした。
今回の購入動機も、好きなこの作品がBlu-rayになるということでつい購入してしまった…というのが正直なところでした。

しかし…これがあの「道」か!!
届いてすぐに観賞しましたが、その驚きは隠せませんでした。
モノクロなのは当然のことですが、傷やノイズやカメラのブレがほとんど目につかない綺麗な画面、聴き取りにくかった音声もハッキリ聴こえる!!

私が観たこれまでで《最高の画質・音質》の「道」です。

今まで傷やノイズもこの作品の味のうちと思い込んでいましたが、それは昔の繁華街の劇場で観賞するときの雰囲気に似た空気が感じられるに過ぎなかったという錯覚であることに気づかされました。

このBlu-ray版を観て、最初は画質と音質の違いにハッとしたのですが
...続きを読む ›
1 コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hw トップ500レビュアー 投稿日 2015/6/22
形式: Blu-ray Amazonで購入
100年を超える長い映画の歴史のなかでも、おそらく10指には入るであろう傑作がかくも鮮明な映像で甦ったのは嬉しい限りだ。これまで数種類のDVDが市販されていたと思うが、これを上回るものはない。鮮明さはいうまでもなく、モノクロ画面は艶やかで奥行きと広がりがあって、陰翳感も深まっている。素晴らしいレストアだと思う。フェリーニの名作は詩的な象徴性に富み、常に人間に対する神の視線が注がれているのを感じるが、それがもっとも分かりやすく描かれた作品といえるだろう。

粗野で野獣のような大道芸人のザンパノ(アンソニー・クイン)と純真無垢なジェルソミーナ(ジュリエッタ・マシーナ)。ジェルソミーナは金で買われ、奴隷同然の扱いでザンパノにこき使われる。大道芸の旅の途中、彼女は何度か脱走を試みるが、そのたびにつかまって連れ戻され、ひどい目にあわされる。なぶりものにされ虐待され続ける哀れな女に生きる意味はあるのか……。打ちひしがれたジェルソミーナに、旅の途中で知り合ったサーカスの男(リチャード・ベイスハート)は「どんなつまらない小石にもこの世の中では役に立っている」と諭す。そして、「なぜ彼のもとを去らないのか?」という彼の問いに対し、ジェルソミーナは「私がいなければ彼は一人ぼっちになってしまうから」と答える。母の無償の愛を表現するジュリエッタ・マシーナの演技が素晴らしい。
<
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
実は私は今回ブルーレイが出て初めてこの作品を見ました。
勿論テーマ曲はよく知っていましたし、どういう内容かも把握していたのですが、
今までゆっくり見たいので・・・と思っている内に時間が経ってしまっていました。
今回ブルーレイでゆっくり鑑賞し、本当に長い時間をこの作品を見ずに過ごしたのを後悔しました。

ファンの方は多分まずあの美しいテーマ曲を思い出されることでしょう。
悲しく、美しい、まるでジェルソミーナそのもののような。
しかし、私は見終わってまず耳に残ったのは、
あの声・・・「ザンパノ・・・・・」というジェルソミーナのザンパノに呼びかける声でした。
あんなに悲しい声までを演じきったジュリエッタ・マシーナは素晴らしい女優ですね。
彼女の演技の素晴らしさには最初から圧倒されました。

ストーリーはすでに充分紹介ずみですので省きますが、
ジェルソミーナは少し知的障害があるように書かれている事もあるのですが、
私は全くそうは思いませんでした。
寧ろ、彼女は何もかも分かっていて、家族のために大道芸人に売られはしたけれど、
何とか少しでも幸せや意味のある人生を生きたい、と願っている強い少女と思います。

ザンパノ
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nakama トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/4/22
形式: Blu-ray
この映画には「善人」や「悪人」という分かりやすい人たちは出てこない。出てくるのは善と悪、純粋と狡猾を合わせ持った、どこにでもいる人間たちである。フェリーニはそんな人たちのあるがままの姿を映しとる。
主人公のザンパノは粗野で短気で横暴だが、相棒に対して当たり前のように気を配るし、妙に気前も良い。ふつうに仕事をして真面目に生活を立てようとして、後にはそこそこ成功もしている。そんな彼がラストシーンで慟哭する姿を突き放して見れる人は多くはないと思う。
もう一人の主人公ジェルソミーナは、二束三文でザンパノに買われ、芸を仕込まれ、相棒として一緒に旅をするのだが、ある意味、囚われの身の彼女が実はザンパノにとって大切な存在になっている。彼女の内面にも無邪気さと我が儘と自己顕示が混じり合っている。そんな彼女の取り柄は、小さなことを喜んだり愉しんだりできることかも知れない。そういうときの彼女の表情はほんとうに美しい。
ある事件を境に、二人の関係が壊れ、修復できなくなってしまう。そこから季節は冬に入り、道の景色も枯れ木と曇り空ばかりとなる。映像の魔術師フェリーニの真骨頂である。
フェリーニの映す人間には、近年のストーリーに見られる個性を作りすぎて薄っぺらなキャラクターはいない。みな、はっきりした個性を持っているけれどもつかみ所の無い、強靭であるけれども脆い、不思議でありふれた人たちである。フェリーニはそんな人間たちを、感傷を交えずありのままに、軽蔑と深い愛情とを込めて映しとった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す