中古品
¥11
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

道路公団解体プラン (文春新書) (日本語) 新書 – 2001/11/1

5つ星のうち4.0 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥11
¥1
お届け日 (配送料: ¥247 ): 10月31日 - 11月1日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

道路公団は「高速道路の経営は順調です」といい続けているが、実態は破綻寸前なのだ。どうしても、今すぐに手を打たなければならない。結論は「利用者負担のもとでの道路公団の民営化」である。民営化会社に引継ぐ負債は、何らかの手法で圧縮する必要がある。私たちが提示する手法は、5年間の経過的措置と、その時点でなお残る債務負担の軽減措置だ。この手法をとれば、旧国鉄解体のときのような巨額の国民負担は避けられる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

加藤/秀樹
1950年、香川県生まれ。73年、京都大学経済学部卒業後、大蔵省に入省。証券局、主税局、国税庁、国際金融局、財政金融研究所などを経て、96年9月、退官。97年4月、日本に真に必要な政策を「民」の立場から立案・提言するため、非営利独立のシンクタンク「構想日本」を設立。代表に。同年同月より慶応義塾大学総合政策学部教授を兼務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2001/11/1
  • 新書 : 227ページ
  • ISBN-10 : 4166602098
  • ISBN-13 : 978-4166602094
  • 出版社 : 文藝春秋 (2001/11/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
4 件のグローバル評価
星5つ
50%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
50%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2003年10月20日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2002年8月12日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年1月17日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年1月17日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告