中古品
¥55
+ ¥257 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 エリアップ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため、使用感ございます。発送は土日祝日を除く平日のみとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


道路の決着 (文春文庫) (日本語) 文庫 – 2008/7/10

5つ星のうち4.7 5個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

道路公団民営化に当事者として携わった猪瀬直樹。族議員や官僚たちの妨害をはねのけ、民営化を実現するまでのすべてがここにある

内容(「BOOK」データベースより)

利権の聖域、日本道路公団の民営化に、民営化推進委員会委員として取り組んだ猪瀬直樹。本書は、『道路の権力 道路公団民営化の攻防一〇〇〇日』に続き、五年間にわたった戦後最大の改革の内幕を冷徹な筆致で描写した完結篇である。民営化は我々に何をもたらしたのか、その答えがここにある。田原総一朗氏との対論を特別収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 346ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2008/7/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167431165
  • ISBN-13: 978-4167431167
  • 発売日: 2008/7/10
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 852,162位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
評価の数 5
星5つ
72%
星4つ
28%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件のカスタマーレビュー

2017年4月29日
形式: 文庫Amazonで購入
VINEメンバー
2009年5月2日
形式: 文庫Amazonで購入
2013年2月20日
形式: 文庫
2008年8月19日
形式: 文庫
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年3月2日
形式: 文庫
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告