¥7,200
在庫あり。 在庫状況について
¥7,200 + 配送料無料
この商品は、南北海道の生産者直送店 道南地元市場 が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける

北海道 長万部 かなやの元祖かにめし 200g×6個

5つ星のうち4.5 2個の評価

価格: ¥7,200
6個
  • 内容量:200g/個
  • 賞味期限:製造より6か月
  • 保存方法:冷凍で保管
  • 配送方法:クロネコヤマト 冷凍便
  • 特徴:長万部の駅弁といったらまず頭に浮かぶのが「かにめし」。歴史は長く、発祥は北海道長万部町なのです。現在では、北海道で採れる高級食材として人気が高い「毛ガニ」ですが、戦後当時は食べられず捨てられていたとか。それを「煮かに」として長万部駅や構内で販売していたものを、年中楽しんでもらいたいとの気持ちにより、のちに「かにめし」へと変わっていったそうです。長万部町では町内だけでも数種類のかにめしが販売されていたり、カントリーサインにまでカニが載っているほど地域の特産品として根付いています。
もっと見る

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。


キャンペーンおよび追加情報

パターン: 6個

商品の情報

パターン: 6個
詳細情報
ブランド道南地元市場
産地(地方)北海道地方
産地(都道府県)北海道
保存方法冷凍で保管
メーカー名かにめし本舗かなや
原産国名日本
  
登録情報
ASINB0747Q4HST
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 食品・飲料・お酒 - 343,005位 (食品・飲料・お酒の売れ筋ランキングを見る)
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2017/7/25
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した食品および飲料について、原則としてお客様都合による返品および交換は承っておりません。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。トラブルや不具合のある商品については、カスタマーサービスまでご連絡ください。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する商品で異なります。食品&飲料の返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

重要なお知らせ

ご注意(免責)> 必ずお読み下さい
Amazon.co.jpでは正しい商品情報をお届けするようつとめておりますが、メーカーが告知なしに成分を変更することがごくまれにあります。したがって実際お届けの商品とサイト上の表記が異なる場合がありますので、ご使用前には必ずお届けの商品ラベルや注意書きをご確認ください。詳しくはこちら。画像はイメージです。実際にお届けする商品とパッケージ等が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。野菜、果物、肉、魚などの生鮮食品については、ご購入後はお早めにお召し上がり下さい。

原材料・成分
商品に記載

商品の説明

かにめし本舗かなや

つくり手紹介

かにめし本舗かなや
執行役員統括本部長:松島 徹さん


かなやの歴史は長い。昭和25年かにめし販売を始めてから長年変わらない味を提供し続けている。平成元年ドライブインかなやがオープンする数年前、かなや最盛期とともに松島さんも入社し、30年以上に渡りかなやと共に歩んできた。当時180名ほどいたスタッフの送迎をはじめ、ツアー会社、小売店などの営業を中心にかなやに携わってきた。まさにかなやを知り尽くした男だ。松島さんにかにめしの一番の魅力を伺ってみた。「蟹がパラパラになるまで手間と時間をかけてじっくり火で炒っています。この香ばしさがかなやの味を引きだしているんです。炊き込んだりするお店もあるけど、うちはあくまで駅弁屋ですから。水分が多いと駅弁としては通じませんよ」。かなやはこれまで駅弁屋としてのプライドを持ち、ずっと変わらない味を作り続けてきた。そしてこれからも変わらない味を提供していく。

「かにめし」完成までの道のり

昭和3年創業より駅弁を販売しているかなや。創業者の金谷勝次郎が、他の地方での食生活を査察するため地方出張に行った際、留守を預る妻が弁当に代わるものをと車内で「茹で蟹」の販売をしたのがかにめしの始まり。当時は長万部駅構内立売商会として長万部駅構内を中心に販売しており、それが後にかにめし本舗かなやとなった。

かなやはかにの美味しさを一年中味わってもらえるようにと、昭和25年「かにめし」の販売を開始し、その評判は一気に人気商品となり全国に広がった。1969年には「京王百貨店全国駅弁大会」で優勝を果たし、その名を全国に知らしめた。かにめしを全国に広めたのは、紛れもなくかなやなのである。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
評価の数 2
星5つ
50%
星4つ
50%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

2019年10月29日
パターン: 6個Amazonで購入
2019年11月5日
パターン: 6個Amazonで購入
賞味期限または消費期限のある商品: Amazon.co.jp ではお客様に十分に残存期間のある商品をお届けするようつとめております。お届けの商品にご満足いただけない場合は、各ストアの返品についてヘルプページ でご確認ください。

ご注意: Amazon.co.jpでは正しい商品情報をお届けするようつとめておりますが、メーカーが告知なしに成分を変更することがごくまれにあります。したがって実際お届けの商品とサイト上の表記が異なる場合がありますので、ご使用前には必ずお届けの商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカーにお問い合わせください。商品のご使用にあたっては、用法、用量を必ずご確認ください。当サイトの商品情報は、お客様が商品を選ぶ際に参考にしていただくためのものであり、医師や薬剤師およびその他の資格をもった専門家の意見に代わるものではありません。この商品情報は病気を治すための自己診断に使うことはできません。アレルギー体質の方、妊婦の方などは、かかりつけの医師にご相談のうえご購入ください。