Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


道具としてのアカウンティング 単行本(ソフトカバー) – 2006/11/30

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

◎会計が「わかる人」から「使える人」へと進化できる1冊
 昨今の会計ブームで巷にあふれた会計(=アカウンティング)の入門書。そのお
かげで会計用語はわかるようになったし、決算書も少しは読めるようになったと
いう人は少なくないはず。
 しかし、コンサルタントや経理のプロを目指すならそんなところで満足してい
るわけにはいかないし、経営者だって会計を使いこなせて損になることは何もな
い。とはいっても、いざ書店で入門書以外の本に目を向けると、大学の先生が書
いたような難しい本が並んでいるのが現状だ。
 本書は、そんな会計書の両極をつなぐ実用度満点の「中級書」。大手監査法人
からコンサルタントとして独立し、現在は会計大学院の助教授も務める著
者が、監査・コンサルティング・M&Aの現場で用いられる会計手法の「実際の使
い方」を具体例を交えながら詳細に解説する。
 生産性分析やABC、CVP分析、DCFといった「知識としては知っている」
手法を、これであなたも使いこなせるようになる!

内容(「BOOK」データベースより)

コンサルタントや経理のプロを目指す人、そして経営者に贈る最良の「中級書」。大手監査法人からコンサルタントとして独立し、会計大学院の助教授も務める著者が、監査・コンサルティング・M&Aの現場で用いられる会計手法の「使い方」を詳細に解説。生産性分析やABC、CVP分析、DCFといった「知識としては知っている」手法を、これで使いこなせるようになる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 269ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2006/11/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 453404108X
  • ISBN-13: 978-4534041081
  • 発売日: 2006/11/30
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 621,194位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2009年5月18日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年12月14日
形式: 単行本(ソフトカバー)
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年12月5日
形式: 単行本(ソフトカバー)
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告