この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

道元の和歌 - 春は花 夏ほととぎす (中公新書 (1807)) 新書 – 2005/7/26

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
¥ 1,504
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ポイントアップキャンペーンに事前登録しよう
2018/2/28 18時からのAmazonタイムセール祭りで、合計5,000円(税込)以上のお買物でポイントアップチャンス。 獲得条件をチェックして事前登録する。

商品の説明

内容紹介

「春は花夏ほととぎす秋は月冬雪さえてすずしかりけり」曹洞宗の開祖道元が詠んだ和歌47首を鑑賞し、その生涯と思想をたどる。

内容(「BOOK」データベースより)

曹洞宗の開祖道元は、すぐれた歌人でもあった。良寛や川端康成が愛誦した「春は花夏ほととぎす秋は月冬雪さえてすずしかりけり」も道元の作である。新古今集の歌人・慈円を大叔父に持ち、後鳥羽院宮内卿らと親交を結んだ道元にとって、歌を詠むことは自らの人生に欠かせない営為であった。いまに伝わる四九首を、その生涯や思想をたどりながら鑑賞する。一見平易な歌の中に込められた道元の深遠な思いが浮かび上がる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 240ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2005/7/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121018079
  • ISBN-13: 978-4121018076
  • 発売日: 2005/7/26
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 128,243位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2016年2月5日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト500レビュアー
2008年2月4日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
カスタマー
2005年7月31日
形式: 新書
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2005年7月26日
形式: 新書
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告