通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
道元「禅」の言葉―ゆっくり読む、ゆっくり生きる (... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

道元「禅」の言葉―ゆっくり読む、ゆっくり生きる (知的生きかた文庫) ペーパーバック – 2008/11/20

5つ星のうち 3.9 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 道元「禅」の言葉―ゆっくり読む、ゆっくり生きる (知的生きかた文庫)
  • +
  • 老子・荘子の言葉100選―心がほっとするヒント (知的生きかた文庫)
  • +
  • 心がスーッと晴れる一日禅語 (知的生きかた文庫)
総額: ¥1,810
ポイントの合計: 45pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

他人の評価に振り回されてしまう、思い通りにいかないことばかりでイライラする、周りの人とつい衝突してしまう…そんな「人生の悩み」をすべて解消する禅の100話。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

境野/勝悟
1932年、横浜生まれ。早稲田大学教育学部国語国文学科卒。私立栄光学園で18年教鞭をとる。在職中、参禅、茶道を専修するかたわら、イギリス、フランス、ドイツなど西欧諸国の教育事情を視察、わが国の教育との比較研究を重ねる。1973年、神奈川県大磯にこころの塾「道塾」を開設。1975年、駒沢大学大学院・禅学特殊研究科博士課程修了。各地で講演会を開催。経営者、ビジネスマンから主婦層に至るまで幅広く人気がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • ペーパーバック: 221ページ
  • 出版社: 三笠書房 (2008/11/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4837977499
  • ISBN-13: 978-4837977490
  • 発売日: 2008/11/20
  • 商品パッケージの寸法: 14.7 x 10.7 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 200,276位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
世間には禅についての本が数多ありますが、この本はこのありきたりなタイトルには似合わず、
とても特殊な部類に入るものかと思います。

著者自身が体得した悟りの智恵を、道元の言葉に乗せてありのままに書いたという体裁の本です。
これは禅についての学者じみた解説をした本でも、公案等のありきたりな解釈を示した本でも
ありませんし、ただ単に「○○禅師こう言った」というような事を書き連ねた本でもありません。

公案等をガンバったり、禅の思想を哲学的に分析したりすることに慣れている人にとっては
「この著者は何を当たり前の事ばかりつらつら書いているのだ?」と、もの足りなさ感じるかもしれません。

私はこの本を大変気に入り、いつもカバンに入れて持ち歩いているくらいです。
一言一句に衒いの無い誠実さが溢れています。 
こういうのは、この手の本としてはとても珍しいです(苦笑)。

ただ、「一般的な道元禅の解釈」なるものを求めている人には向かない本かと思います。
既に多かれ少なかれ禅の修行をしており、「禅とは、修行とはどういうことなのか」と自問する
ようなところにある人は、是非読まれると良いかと思います。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
映画「禅」を見てから、もっと知りたくなって、本書を読んでみましたが、なんかいい感じだけどよくわかりませんでした。しばらくして、サンマーク出版の漫画「正方眼蔵入門」と「禅入門」を何回か読んで、再び本書を読んでみると、思考で理解できる範疇ではない何かが言葉を通して体験できるようでした。同じ内容のことをさまざまな書籍で解説していますが、短い言葉で直感的に記述している本書の透明感のある言葉は日本語の魅力でもあるのでしょう。この感覚は、すべてを論理的に捉えようとする昨今の思考の使い方だけを幼いころからしてきた人たちにとっては、味合うことが難しく、否定的な感情が起こってしまうかもしれません。ただ、素直さがあれば、そういった自分の住む限定的な世界を観察する絶好の機会になるかもしれません。
時間を置いて読むたびに、思考を超えた理解、直感的な理解を経験できるかもしれません。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
道元さんがどう考えたかという事を優先した硬派な物を期待したが,予想とはかなりズレがあった。本屋で手にしてからAMAZONで買うべきだったw
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
ご自身の体験を踏まえて、「禅」の言葉を解説された本。
「ゆっくり読む、ゆっくり生きる」のサブタイトルよろしく、
本の構成も引用短文、語句とその解釈、生活作文が見開きで書かれている。
分かったようで、結びつかない、読み込めない、
もう少し解説が欲しい箇所もありましたが、
感じることが、何かと何かが頭の中で結びつくような快感があります。
全体の読後感は春の青空のように澄み切ったモノです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道Walker トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/9/28
形式: ペーパーバック
1、2行の道元の言葉に解説が1ページ分ほど付された構成です。
取っつき易く簡単に読める半面、掘り下げた内容をもっと知りたいところで、次の言葉に移ります。
理解が十分に深まる前に終わってしまうので、書いてある事は分かっても、理解するまでには至りません。
道元の思想についてよくご存知の方が、「まとめ」として読む分には良いと思いますが、初心者にとっては知識にも残らないと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
あまり否定的なことは書きたくありませんが、
自分も若い時に哲学や仏教等の中に
道を求めて必死に勉強した経験が
ありますので、同じような問題意識をもって
こうした本を読もうとされる方のために
書いておきます。

まずは、仕事の経験を蓄積するべきです。
10年ぐらいの期間 本気で仕事をすれば、
こうした本を読んでも自分なりに
咀嚼できるようになると思います。

禅や、それに類する本には、よく
「己れを忘れよ」とか、「我を捨てよ」などと
書いてありますが、自分の中に何も
蓄積がない段階では、いくら坐禅を組んでも無理です。

また、仮にこうした方法で何十億人に一人、
我を捨てられた人がいたとして、
何か意味があるとも言えないでしょう。

宗教家や宗教学者を目指す方は別として、
それ以外で 人生の道を見出そうとされる方は、
10年 仕事に集中した方が早いと思います。

馬鹿にされても苦しんでも
仕事をやり続け、仕事に関係する本を
たくさん読みましょう。

土光敏夫さんも仏教の造詣が深い方だと
思い
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー