¥ 1,543
通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

道をひらく宇宙の法則 単行本(ソフトカバー) – 2007/10/19

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 96

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 道をひらく宇宙の法則
  • +
  • 空海に学ぶ人生でもっとも大切にしたい42のこと
  • +
  • 弘法大師空海 「三教指帰」 生死の苦源から覚りの安楽へ (ロング新書)
総額: ¥4,083
ポイントの合計: 92pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

スポーツ選手、芸能人、政治家…各界の著名人たちから深い信頼を寄せられる名僧が語る、人と人生の真実。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

池口/恵観
昭和11年、鹿児島県生まれ。室町時代から続く行者の家系で、幼児よりその能力を発揮する。高野山大学文学部密教学科を卒業後、托鉢僧として地道に活動し、鹿児島市の烏帽子山最福寺法主となる。真言密教最高秘法といわれる八千枚護摩行を94回も修し、平成元年には、前人未踏の百万枚護摩行を成満して高野山伝灯大阿闍梨・大僧正。現在、最福寺住職、医学博士。兵庫医科大学客員教授、岡山大学医学部客員教授、京都府立大学・大学院客員講師、ロシアのハバロフスク医科大学客員教授・名誉医学博士、フィリピン大学客員講師、山口大学医学部、広島大学医学部、金沢大学医学部、久留米大学医学部、弘前大学医学部、大分大学医学部、鳥取大学医学部、高知大学医学部、福井大学医学部、産業医科大学で非常勤講師および学校法人高野山学園理事を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 185ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2007/10/19)
  • ISBN-10: 4478002606
  • ISBN-13: 978-4478002605
  • 発売日: 2007/10/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 32,116位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
『過去にとらわれて、一歩踏み出したいのに踏み出せないでいる』
『どんな絶望の淵にあっても必ず希望はあるのか?』・・・

人がおそらく通るであろうこれらの問題に、筆者は真摯に、そして読みやすく語りかけてくれる。
仏教用語も決して堅苦しくなく、さらりと心に染み入ってくる。
全編を通して語られたことばから、苦しみの渦中にあっても尚、そこここに救いを見出すことができる。

「生命がもつ大いなる怒りを大きく使うことで
 自分の感情への執着を吹き飛ばし、よい方向へ持っていける」
「迷いも悟りも自分自身の中にあり、
 あるがままの自分を見つめることが重要」

頭で解っているつもりでも、改めて自分の気持ちに正直になって読んでいくと一語一語が自分の心へ働きかけてくれる。

頑張っているのに苦しんでいる方、自分を見失い、救いを求めている方々におすすめしたい一冊。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告