過去のない男 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

過去のない男 [DVD]

5つ星のうち 4.6 29件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,800 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,304 (32%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、激安CD DVDアウトレット専門店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:10¥ 2,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マルック・ペルトラ, カティ・オウティネン
  • 監督: アキ・カウリスマキ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: フィンランド語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日 2003/09/26
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 29件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00008IXGB
  • JAN: 4527427650053
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 5,899位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   フィンランドの異才アキ・カウリスマキ監督が、記憶をなくした男の戸惑いと淡い恋をしみじみと語る、カンヌ映画祭グランプリ&主演女優賞受賞作。ヘルシンキにやって来た男が暴漢に襲われ、記憶喪失に陥ってしまう。彼は港湾のコンテナで生活を始め、食事や服の面倒をみてくれる救世軍の女性に恋をするが、銀行強盗に巻き込まれたことから身元が発覚し…。
   カウリスマキ監督ならではの、無表情な登場人物、少ない台詞。しかし、そこに人生の悲喜こもごもが見え隠れし、深い感動を誘う。犬に至るまで脇役の存在感も強烈だ。劇中に、クレイジーケンバンドによる日本語の曲「ハワイの夜」が流れ、「にぎり鮨」も登場するなど、唐突な日本ネタに思わず頬が緩む。(斉藤博昭)

内容(「Oricon」データベースより)

暴漢に襲われ重傷を負い記憶をなくしてしまった男と救世軍で働く女の恋を、名匠アキ・カウリスマキが描いた作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
『人生は後ろには進まん。進んだら大変だ。』・・・
主人公の男を最初に助けた男の言葉です。なんて深くて味のある一言でしょう!。
暴漢に襲われ、過去の記憶をすべて失った男。その気の毒な男を救った男もまたコンテナハウスに住む貧しい男・・・。全編が貧しい人々の中で語られているのに、いろんな場面でちりばめられているユーモアのセンスはさすがカウリスマキ監督!。
『美男美女が登場しなくてもいい映画は作れるのです。』といったようなことが雑誌の評論に載っていて、その言葉に引かれてDVDを購入し、挙句の果てにカウリスマキ大ファンになりました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「名前なんてあればいいのよ。フランクリンルーズベルトでも」・・・・・・・・・・なにげない日常のシーンのようなんだけど、クスッと笑えるところが多く、人間っていいなあ・・・としみじみ思える作品。

あと、音楽がいい。

全体的にカタヒジ張ってないとこがいい。

そして時に、いや、しばしば現れる見事な構図の映像。

この人はなんだろう・・・・・コメディー版のキェシロフスキ監督みたいなもんか。

あ、あと、文学でいえば町田康の笑いのセンスである。 金のにおいが全くしないところが共通している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
過去のない男』(フィンランド語:Mies vailla menneisyytt'、仏: L'Homme sans pass'、 英:The Man Without a Past)は、フィンランドのコメディ映画である。
2002年カンヌ国際映画祭グランプリ、主演女優賞受賞、サン・セバスティアン国際映画祭国際批評家連盟賞、ハンブルク映画祭ダグラス・サーク賞受賞。
サウンドトラックに、楽曲「ハワイの夜」(クレイジーケンバンド)と「Motto Wasabi」(小野瀬雅生ショウ)
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 デルスー トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/7/18
基本はメロドラマなのに、感情表現が全くと言っていいほど湿っぽくないのがいい。

決して明るくはない話だが、思わず吹き出してしまうような場面もいくつかあったし
(救世軍のバンドがポップスを演奏して人気が出てしまうとか、列車内でいきなり
日本語の歌謡曲が流れるとか)、シンプルに撮ったようでいて、さりげなく映画史
的なツボを押さえている演出もいい。カウリスマキの映画は、ほとんど文化の差を
感じさせずにしっくり来るのが不思議だ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とむ 投稿日 2003/5/1
カウリスマキの新作は「良い映画」の見本です。
労働者階級の悲哀だけでなく、温かな人情味あふれる今作。
大げさな演出は一切なく、時に可笑しく、時に切なく、
深く心に染み入ってくるでしょう。
彼の作品にしては珍しくポジティブな内容。
「浮き雲」から連なる3部作の第2作ということだが、
第3作の完成が待ち遠しいかぎりだ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
フィンランドのアキ・カウリスマキ所有の映画館で観たのですが、この作品はカウリスマキファンにはタマリマせん!
とりあえず、カウリスマキフィルムには欠かせないカティ・オウティネンをはじめ、”Drifting Clouds”のコックさん、レストランオーナー、ラウリの妹などが、本作品にも登場しています。是非探して見て下さい。
もちろん単品の作品としても、かなりいい味出してます。彼のユーモアのセンスが大好きな人なら、かならずツボにはまります。「くすっ」と五回、「ははは」と一回は笑えます(特に日本人なら)。
地元の人の間でも、「この作品が一番!」という人が多いのも納得!!
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これは、私的には、泣ける話でした。
貧乏な人々がちまちま話し合って、何かを解決してゆくさま・・

大好きで忘れられないのは、ひとつのジャガイモをめぐって、主人公とある男が会話するシーン。
「玉ねぎがある。そのジャガイモをゆずってくれないか」
「これは恋人と食べるのにこれから使うところだ」
「病気なんだ。歯が抜けてしまう。」
みたいな会話があって、最後に主人公が何も言わないでただ、たったひとつのジャガイモを半分差し出す。

こういう会話も、行動も、ただただ、今は見かけないし、シンプルで、正しい。
こんな小さな行動が、映画の中にあふれていて、
ものを増やさないようにしてるんだけど、我が家のコレクションに加えることを決めました。

だって、この世で生きるための基本じゃん?的な。
人生何度でも、泥の中から、這い上がればいい!!

久しぶりに買うDVDです。

アキさんは、暗いことをほのぼのと語る感じですきです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー