過ぎ去りし日の・・・ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

過ぎ去りし日の・・・

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 2,046 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 525 (20%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:4¥ 972より

インディーズ ストア
初音ミク、RYO the SKYWALKER、ほか、インディペンデントレーベルをご紹介 詳しくはこちら

Amazon の 黒木千波留 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2010/11/12)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: Rambling RECORDS
  • 収録時間: 50 分
  • ASIN: B00474BK9U
  • JAN: 4545933124981
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 298,451位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:07
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
2
30
3:42
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
3
30
3:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
4
30
3:52
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
5
30
3:23
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
6
30
7:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
7
30
3:19
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
8
30
2:56
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
9
30
4:58
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
10
30
3:27
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
11
30
3:42
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
12
30
2:56
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
13
30
3:27
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 

商品の説明

内容紹介

ピアノが主人公の日常生活のサウンドトラック
せわしない時間を忘れ、ほっと一息つけるアルバム。
叙情的でどこか懐かしい黒木千波留のピアノを中心に展開する『過ぎ去り し日の・・・』。独特な空気感で人々を魅了した名盤『サンバ・カンソン』 の吉田慶子がヴォーカルで参加。 そしてプロデュースは、カフェ・ヴィヴィモン・ディモンシュの堀内隆志。

アルバム「過ぎ去りし日の・・・」に寄せて by 堀内隆志

これはピアノが主人公の日常生活のサウンドトラック。ピアニスト黒木千波留さんのオリジナル楽曲と、ヨーロッパ映画を彩ったサウンドトラックを黒木さんが新たにアレンジし再生させ、ピアノソロを中心にした静かで美しいアルバム。黒木さんのピアノには確かな感情があり、どこか懐かしくもある。奏でるピアノからは聴くものの心に訴えるものがある。ぼくたちが生活している場面で普通に流れていてほしい音楽でもある。
・選曲について
黒木さんのピアノを初めて聴いたのは吉田慶子さんのアルバム『サンバ・カンソン』。吉田さんの囁くような歌声に黒木さんのピアノは、ありそうでなかった歌とピアノの名作を誕生させた。そしてピアノソロのアルバム『Noir et Blanc』(2009)では、カルロス・ダレッシオ、ジョルジ・ドルリューが手がけたヨーロッパ映画のサウンドトラックを想起させられるような内容だった。 ここで選んだカヴァー曲は、ぼくが20代前半の頃に夢中になって観ていたフランスを始めとするヨーロッパ映画のサウンドトラックのナンバーですが、黒木さんがピアノで表現することをイメージしながら選びました。

(1),(2),(4),(6),(8) 黒木千波留オリジナル楽曲

アーティストについて

ピアニスト、作・編曲家。
1966年、神奈川県に生まれる。6才よりエレクトーンを始める。武蔵工業大学(現・東京都市大学)工学部建築学科を卒業後、元岡一英氏に師事しジャズ・ピアノと理論を学ぶ。 『里見八犬伝』『笑ウせぇるすまん』『シベリア超特急3』『GM~踊れドクター』など、映画やテレビドラマの音楽制作の他、桑山哲也、小沢健二、bayaka、加藤登紀子、朝崎郁恵、佐々木秀実、中孝介、かしぶち哲郎、藤田朋子、吉田慶子など数々のミュージシャンのレコーディングやコン サートに参加。 自己のアルバム『f.g.m.』(1998) 『reminiscence』(2002) 『pour ceux que j‘ame」(2004) 『noir et blanc』 (2009) 『響』(2009)を発表している。


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2017年7月20日
形式: CD|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年2月8日
形式: CD
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告