通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
遍路みち がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 豆ノ木書房A
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古書につき多少のイタミあり。通読に問題ございません。帯無し。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に美化加工の上、迅速な発送を心掛けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

遍路みち 単行本 – 2010/4/2

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 514 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

楽しいことも嬉しいこともあったはずなのに……悔いのみを抱いて生きてゆく遍路みち
夫・吉村昭氏の死から3年あまり、生き残ったものの悲しみを描く小説集

洗面所のコップの中の2本の歯ブラシを見ると、1本も虫歯のないことを自慢していたことを思い出した。夫の母親が、おまえは口もとがいいね、と言っていたという話をからかいながら口にすると、かれはふざけて口角を少し上げて笑ってみせた。育子はその笑顔を思い出して嗚咽した。――<「遍路みち」より>

内容(「BOOK」データベースより)

楽しいことも嬉しいこともあったはずなのに…悔いのみを抱いて生きてゆく遍路みち―夫・吉村昭氏の死から三年あまり、生き残ったものの悲しみを描く最新小説集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 206ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/4/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062160986
  • ISBN-13: 978-4062160988
  • 発売日: 2010/4/2
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 784,170位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
いかに吉村昭という人が偉大であったか…。いつも冷静で潔癖な節子さんが妻として恐ろしく取り乱している…。そんな風に思ってしまった。

私はずっと吉村・津村夫婦作品の大ファンであるし、人間的にもお二人を尊敬するものであるが今までこんなに取り乱した姿の節子さんを作品上で見るのははじめてである。今までのご夫婦の私小説的な作品の中、吉村昭が夫人の節子さんにべたボレなのを堂々と表現しているのに対し、節子さんは同じ事柄を描いてもぐっと夫に点の辛い描き方であったように思う。ちょっと吉村さんに冷たいのでは?と思えるほど夫の身勝手さ、を書いていた。ところがこの本に納められた「遍路みち」「声」「異郷」では潔癖症の節子さんが、吉村さんの死にうろたえている自分をそして妻としての嘆きを素直に表現しているのである。今まで意識的にのろけるのを避けていたのだろうが、ここにはいつになく素直に夫に脱帽する妻としての節子さんがいる。無心論者の吉村さんがじっと死病と対峙している時に、話をしたいであろう夫の気持ちを汲みきれず出版の準備に追われていた自分の姿を悔恨する節子さんの切なさ。その妻の姿をじっと見守るる病床の吉村さんも切ない。それにしてもかの吉村昭にこれだけ最後まで愛された節子さんは幸せであるとつくづく思う。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
遍路みちは短編集ですが、全て、津村氏の体験に基づいています。
夫との生活、療養、看病、そして死
ご夫婦共に作家ですから、普通のご家庭とは違います。
でも、悲しみはどこでも同じですね。
ガンで死ぬ逝く人は、死と対峙しつつ生きる時間があります。
それもつらいことでしょうが、それを見守っている家族も辛いですね。
亡くなったら、本人はもはや何も感じることができないわけですが、
残された家族は、日々悲嘆と向き合って生きていかなければなりません。
そして、悲嘆から少しずつ立ち直っていく、
死と悲嘆を考える良い機会になりました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
吉村昭氏のエッセイは何冊も読んでいるが、氏の最後の時のことは当然どの本にも書かれていない。
この本のなかには吉村氏の見事といえる最後の姿が書かれているので
私のように津村節子さんには興味0の人でも、吉村ファンならば十分読む価値がある本だといえる。

・夫婦はお互いの著作は読まないようにしていた。
・津村さんがどこかから帰宅するときは、吉村氏が必ず向かえに出ていた
・温泉街に別荘的なマンションを持っていた。

など、これまで知らなかった情報も書かれていた。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 吉村昭の死後、妻・津村節子が出した短編小説集。
 収録5作品のうち4作品に吉村昭が出てくる。うち3作は、吉村昭が亡くなった後の作者が描かれている。

 仕事に追われ、夫が死を覚悟していることに気づくことができず、介護も十分に出来なかった事を深く悔いる作者は、四国遍路、下北・恐山、熱海へと出かける。夫との数々の思い出が作者の胸に去来し、悲しみが消えることはないのである。

 本書所収の「異郷」は、2011年の川端康成文学賞の受賞作品。川端康成は吉村昭が尊敬した作家の一人で、吉村昭は何度も同賞の最終候補となったが、受賞には至らなかった。今回の津村節子の受賞は、吉村昭ファンとして感慨深いものがある。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック