中古品:
¥ 199
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●この度は【買取バリQ】の商品をご覧頂きまことにありがとうございます!!●平日14時までのご注文は茨城県より当日発送致します。(金曜14時から日曜のご注文は月曜発送となります)緩衝材で保護して発送いたします。通常は郵便受けに配達となります。●中古品の為、ディスクに若干のキズ・汚れ、ジャケット・ケースのスレ・キズ・汚れ、日焼け・色あせ等がある場合がございます。付属品について詳細ご希望の場合はお問い合わせください。商品にその他不具合があった場合、ご連絡いただければ速やかに返金の対応をいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

運命の女(特別編) [DVD]

5つ星のうち 4.1 68件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:6¥ 198より

この商品には新しいモデルがあります:

運命の女<特別編> [DVD]
¥ 927
(5)
在庫あり。

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で運命の女 (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: リチャード・ギア, ダイアン・レイン, オリヴィエ・マルティネス, チャド・ロウ
  • 監督: エイドリアン・ライン
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2008/10/10
  • 時間: 124 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 68件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001CT6M9Q
  • JAN: 4988142688729
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 162,029位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

2大スター、リチャード・ギア&ダイアン・レイン主演のエロティック・サスペンス

<キャスト&スタッフ>
エドワード…リチャード・ギア(森田順平)
コニー…ダイアン・レイン(山像かおり)
ポール…オリヴィエ・マルティネス(猪野 学)
ビル…チャド・ロウ(横堀悦夫)
チャーリー…エリック・ペア・サリヴァン(近藤玲子)

監督・制作:エイドリアン・ライン
製作:G・マック・ブラウン
脚本:アルビン・サージェント/ウィリアム・ブロイルズ,Jr.
撮影監督:ピーター・ビジウ
編集:アン・V・コーツ
音楽:ヤン・A・P・カズマレック
●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:春山陽子

<ストーリー>
エドワードとコニーは、ニューヨークの郊外で8歳の息子と暮らしていた。ある風の強い日、コニーは若く魅力的な男性ポールと印象的な出会いをする。その時から運命の歯車は狂いはじめた。情事という危険で甘美な道へと徐々にのめり込み、罪悪感を覚えながらもその誘惑に逆らえないコニー。妻の裏切りを知り、嫉妬と愛の狭間で苦しむ夫エドワード。そして、事態は思いがけない方向へと向かっていく……。

<ポイント>
●『危険な情事』『ナインハーフ』のエイドリアン・ライン監督×ダイアン・レイン×リチャード・ギアが放つ超一級のエロティック・サスペンス! 素敵な夫とかわいい子供──傍目には全く幸せで安定した生活を送っていた平凡な主婦が、ふとした出会いがもとで若く魅力的な男性との情事におぼれていく……。エイドリアン・ラインの熟練した演出に加え、熟女の魅力あふれるダイアン・レインの傑出した演技力が、観る者の心に深い余韻を残す。じっくりと何度も観たい完成度の高い作品。
●映像特典ではエイドリアン・ライン監督の音声解説、ダイアン・レイン、オリヴィエ・マルティネスによるシーン解説の他、もうひとつのエンディング、未公開シーン集、メイキング、スティル・ギャラリー他、見逃せない貴重な映像が多数収録。

<特典>
●音声解説(エイドリアン・ライン監督)
●シーン解説(ダイアン・レイン、オリヴィエ・マルティネス)
●もうひとつのエンディング(エイドリアン・ライン監督による解説付、選択可能)
●未公開シーン集(エイドリアン・ライン監督による解説付、選択可能)
●出演者の横顔
●チャーリー・ローズによるインタビュー
●スティル・ギャラリー
●オリジナル劇場予告編
●メイキング・オブ・『運命の女』
●隠しコマンド

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

リチャード・ギア、ダイアン・レイン共演のサスペンス。エドワードとコニーは幸せな結婚生活を送っていた。だが、コニーが若く魅力的な男との情事に溺れ、運命の歯車が狂い始める。“ザ・ムービーバリュー”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
『後悔先に立たず』それほどに既婚者の恋愛は盲目になってしまうもの。
何も不満のないはずの毎日をニューヨークの郊外で暮らす専業主婦に
突然起きたフランス人青年との“出会い”という事故。
彼女を甘い誘惑のゲームに誘い込もうとするフランス人青年(この人
ただのプレイボーイ)と ときめきを必死に抑えるダイアン・レイン
扮する人妻コニー。
ダイアン・レインってなんて色気のある女なんだぁ~!と感心しきり。
おっと!いけないリチャード・ギアのことを忘れるところでした㡊??
最愛の妻に不倫され苦悩する“普通の男”を演じるギア
妻を11年も変らず愛して、愛して、愛しつづける“男の鏡”のような
夫が妻の不貞によって人生を狂わされてしまう。結局のところ雨降って
地固まる良くある話なのですが、この作品は“血降って地固まる”って
感じでしょうか、お分かりいただけないと思いますので是非ご覧下さい。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
疑心暗鬼に陥った夫婦〈人間)の心理がきめ細かく、繊細に描かれていて引き込まれてしまいます。もし事件に発展しなかったとしても二人の心の動きがサスペンスフルなので、最後まで楽しめたのではと思わせます。R.ギア、D.レイン共にリアルな存在感があって好演。エイドリアン・ライン監督というと内容が薄くてハッタリを効かせた映像派という印象でしたが見直しました。ヨーロッパ映画みたいな感じ〈特にラストは印象的)がしたと思ったらクロード・シャブロール監督作のリメイクらしい?。大人が楽しめる映画です。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
エイドリアン・ライン監督の中でも特に好きな作品。
ダイアン・レインの貢献度が殆どって言って良いぐらいの名演技。此の手のジャンルでアカデミーにノミネートされるんだから凄いものです。
特に電車のシーンは何度見てもゾクゾクします。情事の後の高揚感と家族に対する罪悪感を一切のセリフ無しで表現するんだから恐ろしい。間違いなく彼女のベストオブベストとなるでしょう。
対して、リチャード・ギアは何をやってもリチャード・ギアなんだけどこの作品では普通の男を普通に演じてる辺りは好感が持てます。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
エイドリアン・ライン監督の秀作である。
不倫っていうのは理由もなく突然に男女の機微がからみあって始まるんだというところをうまく表現している。
まさに嵐の始まりだ。
周りが見えなくなってしまって理由もなく「会いたい」の気持ちだけが先行し体が動いてしまう。
気がついたときには電車に乗って彼の家の方向に。
そういう心理の奥底の細かさを表すエイドリアン監督の表現手法はうまい。
世間ではエロティック・サスペンスと銘打っているが、それは違うと思う。どちらかといえば心理サスペンスといったほうがいいかもしれない。
またそれを表現するダイアン・レインのすばらしさ。
見ていてなんどうなずいてしまったことか。
最後のシーンもすばらしい。
これしか考えられないというシ!ーンで、映画館が明るくなってしばらくしても余韻に浸りきってしまった。
まさに秀作である。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 同年代という事もあり、ダイアン・レインはデビュー当時から好きでした。『リトルロマンス』のあの初々しかったダイアンが、こうもやってくれるとは・・・。
《不倫劇》ぐらいの予備知識で映画館に足を運んでこれまた大好きなリチャード・ギアとのからみを楽しみに観ましたが、冒頭からどんどん惹きこまれて行きました。
 何不自由なく暮らす主婦コニーが一人息子のプレゼントを買いに街へ出掛けた嵐の日。その日を境に幸せな夫婦の生活にも嵐が。まさに事故の様に出会ってしまったコニーとセクシーなフランス人青年。
 再び彼の部屋を訪ねてしまった帰りの地下鉄のシーンは圧巻です。
情事を思い出しながら吹き出してみたり、顔を赤らめて見たり・・・。自分のしてしまった事にはっとわれに返ってトイレに走る。
 あのシーンだけでもダイアンにオスカーをあげたいと思ったのは私だけではないはず。
 愛する妻の言動に少しずつ疑いを抱き始める夫、リチャード・ギア。
地味な普通の男の役で彼が光れるか?との心配も吹っ飛ぶような、優しくて静かな、でも情熱を内に秘め、妻を心一杯愛している最高の夫でした。
 彼の部屋でスノーボールを見つけてしまった時、サムナー(リチャード)の中で何かが壊れた。だってあのスノーボールは特別だったから。
皮肉な事に、その後駆けつけ
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー