この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

運命じゃない人+WEEKEND BLUES ツインパック [DVD]

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 9,474より 中古品の出品:10¥ 8,840より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 中村靖日, 霧島れいか, 中桐孝, 熊沢麻衣子
  • 監督: 内田けんじ
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
  • 発売日 2006/01/27
  • 時間: 202 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BWDCUW
  • JAN: 4988064225132
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 143,570位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

内田けんじ監督が手掛けた「運命じゃない人」「WEEKEND BLUES」の2作品を収録したツインパック。

レビュー

[1]プロデューサー: 天野真弓 監督・脚本: 内田けんじ 撮影: 井上恵一郎 照明: 鳥越正夫 音楽: 石橋光晴 出演: 中村靖日/霧島れいか/山中聡/山下規介/板谷由夏[2]監督・脚本・編集・出演: 内田けんじ 音楽: ミツ石橋 出演: 中桐孝/熊沢麻衣子/横田大吾
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
渋谷のユーロスペースで「運命じゃない人」見たのですが、とても面白い作品でした。話の展開にどんどんに引き込まれていってしまい

見た後も、なんだかほわーんと暖かいものが残って・・・。

。悪役の女の人も悪いことをしているにも

かかわらず、ぜんぜん憎めない、なんとも不思議な感じです。

 なんといってもこの監督の持ち味は、時間の使い方ですね。最後まで見て

初めてつながっていくといいますか、そこがかなり面白いです。

脚本をものすごい練って作られてます。見ごたえありです。

人物の人柄もなんだか、鼻で笑ってしまうシーンが多く、それもとても

楽しかったです。

 「WEEKENDBLUES」も内田監督の原点が分かり、とても面白い作品です。

購入されるなら、2点合わせて買われたほうが絶対良いと思います。

 
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
非常に意味があるツインパック。

『運命じゃない人』にヤラレまくったので、とりあえず・・・という
気分で観た『WEEKEND BLUES』。いや、処女作から凄かったのね。
この監督の才能って。

運命〜の方でもちらりと演出されていた、男どうしの友情がWEEKEND〜
では大きくクローズアップされています。

最初は、いかにもな素人っぽいビデオムービー的な映像に
「あらら・・・だめかな、こっちは・・・」と思ってしばらく観ていると、
あららら、こりゃ引っぱられる。運命〜と同じく。

そして、泣けるのです。

運命〜にプラスして、泣ける。ラストカットに泣ける男は多いでしょう。

というわけで、運命〜には無かった泣きの演出入りで、正しくニコイチのツイン
パッケージなのです。

映画って、やっぱり監督のものなんだ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
運命じゃない人、WEEKEND BLUES、いずれも単品で購入できますが、懐にご余裕のある方は是非ツインパックで両作品を手にとって見てください。運命じゃない人は単品DVDの方でかなりレビューが出ていますが、非常に良くできた映画作品であることは間違いありません。観る人が感情移入する対象をずらされていくことでの混乱が気持ちいいです。基本的にコメディタッチなので深刻な日本映画が苦手な私には非常に好みに合う映画でした。よく出来た短編推理小説のような味わいでしょうか。

一方、WEEKEND BLUESは自主制作映画でここまで面白く作れるのかと関心しました。特に主演の山本役の中桐さんにはやられてしまいました。最高のキャラクターです。彼を主演にしようというところに内田監督の味のあるセンスを感じます。

なお、運命じゃない人も比較的マイナーな映画、WEEKEND BLUESは自主制作ですので、上映会をすると両作を知らない友人達に自慢できること請け合いの映画です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
以前『バンテージポイント』という映画の編集をほめさせていただいたが、邦画にもこんなに優れた構成の作品があったとは。人畜無害のサラリーマンが恋人に出て行かれたばかりのマンションにある女を迎え入れるなんでもない出来事を、3人の視点で描いているだけなのだが、それが意外に面白い。

第一話目の宮田武(中村靖日)と桑田真紀(霧島れいか)のぎこちない絡みがそのまま伏線として生かされ、後ほど、階段を一つ踏み外したくらいの落としと軽く乾いた笑いを観客に提供してくれる、オフビートでおされなコメディなのだ。その魅力の源泉は、日本人には珍しい並行思考をフル活用した緻密な脚本にあることは間違いない。

使われている音楽のセンスもなかなか良かったが、唯一マニアックな暗めの恋愛映画を想像させる映画タイトルが中味とあまりにもアンマッチなのが気になる。『組長は何でも知っている』か『知らぬが仏の宮田君』では、ベタすぎるであろうか。いずれにしても、異星人のように純粋な宮田武とこの星で一人で生きていく決心をした桑田真紀の出会いは、仕掛けた当の本人もビックリの結末をもたらすのである。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。定期入れ パスケースかわいいパスケース 激安

関連商品を探す