中古品:
¥ 3,114
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

運命じゃない人 [DVD]

5つ星のうち 4.6 52件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 15,800より 中古品の出品:17¥ 2,770より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 中村靖日, 霧島れいか, 山中聡, 山下規介, 板谷由夏
  • 監督: 内田けんじ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日 2006/01/27
  • 時間: 98 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 52件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BWDCV6
  • JAN: 4988064225156
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 33,761位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   第58回カンヌ国際映画祭で、フランス作家協会賞など4賞を受賞。本作が劇場映画デビューとなる内田けんじ監督は、ある一晩の物語を、5人の登場人物それぞれの視点で、時間も縦横に行き来しながら描いていく。彼女にふられたサラリーマンが、親友である探偵にレストランに呼び出され、婚約を破棄されたばかりの見知らぬ女性と意気投合。その裏では、ヤクザの組長が絡む、もうひとつの事件が進行していた。
   5人の核に位置するサラリーマン、宮田クンの物語が終わりそうになると、別の人物によって同じ夜の物語がリスタートされ、見えなかった部分でシンクロしていく脚本構成は見事というしかない。ヤクザの哀れな現実など苦笑シーンも織り込みながら、すべてが丸く収まる結末では、思わず顔がほころんでしまうはず! 宮田クン役の中村靖日ら、役にハマリきった俳優たちが自然体の演技だが、何より、宮田クンのとぼけた味わいが映画全体に与える、いい意味での“軽さ”が本作の魅力になっている。脚本とキャスティングが良ければ、これだけ面白いものができるという見本のような傑作だ。(斉藤博昭)

内容(「Oricon」データベースより)

“日本一のいい人”であるサラリーマンの純情が巻き起こす小さな奇跡を描いたサスペンスなのにハートフルなエンターテインメントムービー。内田けんじ監督の劇場用長編デビュー作。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
主人公の宮田君は、絵に描いたようなお人よし。

まるでのび太クンの実写版のような人です。

結婚を直前にして彼女に振られ、高級マンションに一人暮らししています。

その宮田君がある晩友人(探偵)と夕食にでかけるあたりから物語が動き出します。新しい(家出)女性との出会いあり、ふられた彼女の話ありです。

ひょんなことから、出会ったばかりの家出女性を自分のマンションに招待することになった宮田君、緊張の一コマ(笑)。

そこで起こった一連の出来事を、今度は友人(探偵)の立場からと、ふられた女性(実は結婚詐欺師)の立場から物語を再構成していきます。

もう一人やくざの親分がからむんですが、このくだりは任侠を斜にみていてなかなかに面白い!

と、まあここまでは複数人物からの一事件の描写、よくあると言えばよくあるパターンです。

この作品のすごいところは、それぞれの立場の時間軸と(物理的な)視点軸を微妙にズラしてあることで、物語がずうっとループしているような印象を与えるところかな?と思ってます。

特徴のある登場人物が何人も登場する為か、自分の中で勝手にショートストーリーを描いてしまうように仕掛けられてます。
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
3人の人物からの違った視点で、一昼夜の出来事を叙述する。人物Aが見ている真実はBとCにはけっして見えない。他も同様。観客である私たちだけが、すべてを見通している。これはものすごく魅力的でスリリングな体験だ。

そして、たった一昼夜だというのに、誰もがさっきまでと同じ人間ではない。時間とともに人物までも徐々に変わっていく。なかでもダイナミックな変化を見せる人がいて、その意志の決断にはスカッとさせられる。

ラスト、パズルの最後のピースがかちっと音を立ててハマるとき、ものすごい気持ちよいです。めったにないものを見せてもらいました。映画というのは「見たこともないものを見せる」ことができればそれだけで素晴らしい作品だと思っているのですが、本作はまぎれもなく素晴らしい作品です。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
無理に想像したり構えたりせず、楽な気持ちで画面と向き合って下さい。
何故なら、巧妙な脚本に依って自然な思考の流れと爽快な結末が用意されているからです。
物話の構成は特徴的ですが、わざとらしさも、押し付けがましさもなく、何より解り易いのは見事という他ありません。
もちろん、脚本の力だけではなく役者達の好演に因るところなのですが。
登場人物の描き方は鮮やかで、主要人物だけでなく脇役のひとりひとりに至るまで性格付けされているので、観ていて無駄な場面が無いという印象です。 宮田君の同僚、ウェイター、タクシーの運転手、山ちゃん...可笑しいです。
また、作品の絶妙なアクセントになっている音楽の使い方も楽しめます。
何だか褒めすぎのようですが、このような作品を生み出す監督、脚本家がいるというだけで嬉しくなるのです。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
誰もが知る有名俳優ばかりをこれでもかと揃えた豪華キャスティング、
あるいは大名海外ロケ、時代錯誤の物量誇示、子供だましのド派手なCGやワイヤアクションのオンパレード…
洋の東西を問わず、そんなんばかりが跋扈する昨今の映画界に一石を投じた作品だと思います。
 これを見て、映画というものは優れた脚本がなによりも大切なのだという至極当たり前のことに
あらためて気づかされた人(私のような素人のみならず、作るのを職業としているギョーカイの
人たちも含め)
はかなりいたのではないでしょうか。
 もちろん初メガホンとは思えない絶妙な演出、随所で光るシャレた台詞も見逃せないのはいうまでもありませんが。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2008/11/24
形式: DVD
見事な脚本に何度でも見たくなりますが、ネタがわかった後でも何度見てもいいと思えるのは脚本の力だけではなく、映像、台詞、音楽がそれぞれよく考えられ、その場面場面がすべて絵になっているからでしょう。私は音楽の使い方が特に上手いと思いました。それから探偵と女詐欺師の間で取り交わされるやりとりの色っぽさ。本当に何度も見たくなります。自分はひょっとして宮田君のように、何もわかっていないだけかもしれないと不安になるぐらい、おもしろいです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー