¥1,936
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
遊戯哲学博物誌 なにもかも遊び戯れている がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


遊戯哲学博物誌 なにもかも遊び戯れている (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2017/8/30

5つ星のうち4.1 12個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥1,936
¥1,936 ¥1,943
お届け日: 明日 詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

推薦文:「本書は、斬新な世界像を提示する哲学の正統な後継である。軽やかな戯れと、実に真剣な世界探訪の精神がともに根底に流れている。」ーー廣野喜幸(東京大学教授 科学史・科学哲学)

著者について

【著者】木村洋平 1983年生まれ。東京大学 教養学部 基礎科学科(科学史・科学哲学)卒業。和光大学大学院 社会文化総合研究科修了。訳書にヴィトゲンシュタイン『論理哲学論考』(2007)。著書に『『論理哲学論考』対訳・注解書』(2010)、『珈琲と吟遊詩人:不思議な楽器リュートを奏でる』(2011)。いずれも社会評論社より刊行。17歳の頃、哲学に触れて20歳の頃から10年余りをかけて本書を完成させる。

登録情報

  • 出版社 : はるかぜ書房 (2017/8/30)
  • 発売日 : 2017/8/30
  • 言語: : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 240ページ
  • ISBN-10 : 4990850815
  • ISBN-13 : 978-4990850814
  • 寸法 : 21 x 15 x 1.4 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 12個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
12 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年2月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年10月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2017年9月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年6月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年9月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年11月10日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年10月31日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告