¥ 1,901
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
遊戯哲学博物誌 なにもかも遊び戯れている がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

遊戯哲学博物誌 なにもかも遊び戯れている 単行本(ソフトカバー) – 2017/8/30

5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,901
¥ 1,901 ¥ 3,802

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 遊戯哲学博物誌 なにもかも遊び戯れている
  • +
  • 珈琲と吟遊詩人―不思議な楽器リュートを奏でる
総額: ¥3,737
ポイントの合計: 54pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

この本は、「遊戯」をキーワードとして哲学の全体を再構築する。古代ギリシア哲学を中心に西洋思想の伝統を受け継ぎ、「世界」と「倫理」という二大テーマについて思考する。その回りに論理、言葉、幸福、生命、共同体といったテーマが配置される。全編には古今東西のさまざまなエピソードが「博物誌」として散りばめられ、それらを足がかりに肯定的で喜ばしい世界像に至る。愉しい教養をもとに自由自在な境地を示す知の冒険へ出かけよう!

出版社からのコメント

推薦文:「本書は、斬新な世界像を提示する哲学の正統な後継である。軽やかな戯れと、実に真剣な世界探訪の精神がともに根底に流れている。」ーー廣野喜幸(東京大学教授 科学史・科学哲学)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: はるかぜ書房 (2017/8/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4990850815
  • ISBN-13: 978-4990850814
  • 発売日: 2017/8/30
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 639,407位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2017年9月28日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年10月5日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年2月9日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2017年9月22日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年11月10日
形式: 単行本(ソフトカバー)
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年10月31日
形式: 単行本(ソフトカバー)
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー