ポイント: 15pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 10月23日 土曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
1 時間 8 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
遊びと人間 (講談社学術文庫) がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
無料配送: 10月25日 - 26日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【商品状態】★良好★ 綺麗な状態です。【※必ずお読みください】■検品済ですが多少の書込み、または傷み・汚れ等がある場合がございます。■記述がない限り付属品・特典等はございません。■商品の帯はございません。■送料無料につきましてはHP表記にてご確認ください。48時間以内の迅速・丁寧な発送を心がけます。※商品の詳しい状態がお知りになりたい、商品到着後に状態にご満足いただけない場合は、ご気軽にお問い合わせください。 適宜、ご回答または返金・返品等のご対応させていただきます。 520839
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

遊びと人間 (講談社学術文庫) 文庫 – 1990/4/5

5つ星のうち4.6 47個の評価

価格
新品 中古品
文庫
¥1,496
¥1,496 ¥769

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 遊びと人間 (講談社学術文庫)
  • +
  • ホモ・ルーデンス (中公文庫プレミアム)
  • +
  • ホモ・ルーデンス 文化のもつ遊びの要素についてのある定義づけの試み (講談社学術文庫)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ人間は遊びのか。人は夢、詩、神話とともに、遊びによって超現実の世界を創る。現代フランスの代表的知識人といわれるカイヨワは、遊びの独自の価値を理性の光に照らすことで、より豊かになると考え、非合理を最も合理的に語ってみせる。彼は、遊びのすべてに通じる不変の性質として競争・運・模擬・眩暈を提示し、これを基点に文化の発達を考察した。遊びの純粋な像を描き出した遊戯論の名誉。

著者について

【カイヨワ】
フランスの作家・批評家(1913〜1978)。広い知識に裏づけられた多くの評論を発表。著書は『神話と人間』『人間と聖なるもの』など。

【多田道太郎】
1924年京都に生まれる。京大文学部卒。京大教授を経て現在、明治学院大学教授。学術文庫に『複製芸術論』『身辺の日本文化』がある。

【塚崎幹夫】
1930年神戸市に生まれる。京大文学部卒。富山大学教授。主著『星の王子さまの世界』、訳書、カイヨワ『文学の思い上り』などがある。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 講談社 (1990/4/5)
  • 発売日 ‏ : ‎ 1990/4/5
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 390ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4061589202
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4061589209
  • 寸法 ‏ : ‎ 10.8 x 1.7 x 14.8 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 47個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
47 件のグローバル評価
星5つ
70%
星4つ
23%
星3つ
7%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

殿堂入りベスト50レビュアー
2019年5月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年12月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年11月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年7月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年7月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月1日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 ホイジンガVSカイヨワ(包括的な形象化VS分隔的な非現実化)
ユーザー名: 遊び人、日付: 2018年11月1日
遊びは一つという単純な原理を説くホイジンガの方が大著で、複雑な体系を示すカイヨワの方が半分ぐらいの分量というのは皮肉。というよりバランスを取っている?(本書は本編の他に、補論として3本の論文を収録しているので、結局、『ホモ・ルーデンス』に近い分厚さになっている)

名著『ホモ・ルーデンス』の20年後、カイヨワはその学問を批判的に受け継ぐ。

カイヨワはホイジンガの著作を、遊びの研究ではなく、「文化」という特定分野での遊びの創造性の研究にすぎないと批判し、さらに美や神聖と同様な秩序の創造・形象化であるとするホイジンガの「遊び」論は間違っているというのだ。

遊びは特定の性質ではなく、4つの全く違った別の性質を、名目上だけ1つの名前「遊び」と呼んでいるだけだとし、4類型 「競争」「運」「模擬」「眩暈」を提示した。

善か悪かに関係なく現存している遊びの内容を網羅し、その種類を明らかにしたのだ。文化にならない遊びもあると。

「ミミクリとイリンクスが人間にとっての永遠の誘惑であるなら、これらを集団生活から排除し、子供の楽しみや異状の振る舞いとしてだけ許しておくということは、容易にできることではあるまい」ロジェ・カイヨワ

文明的か非文明的か に関係なく、多種多様な遊びを取り上げ、たとえ少数の範疇に整理したとしても最低4種類にはなるという。

カイヨワの説では「遊び」とは、こういう多種多様な内容を、間違って一括りにした言葉なのだ。

ホイジンガの説では「遊び」とは、一つの全体性(広い立場でみた総体)であり、その中で諸文化は生まれたという。

十八世紀のシラーはホイジンガとほぼ同様の遊び観を示している。原始的な本能でも、文明的な精神でもない、第三の非物質的な要素、“遊戯衝動”が最も根源的衝動であると。

そして他ならぬ本書収録のカイヨワ論文『遊びと聖なるもの』でも、聖なるものの支配が力説されている。ホイジンガもカイヨワも道徳感は同じなわけだ。

モラルを欠いた遊び、フェアプレーじゃないファールプレー、文化や文明をスポイルさせる禁断の遊びまで ミミクリやイリンクスといった地位を与えられるのは危険ではないか?

文化相対主義やポストモダンが飽きられ、トランプ大統領(○○ファーストな価値観)が台頭する中、カイヨワの説も見直しを迫られよう。新たな遊び論の展開を待つ。
 
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年11月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年12月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告