お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

遊☆戯☆王ARC-V SOUND DUEL 1

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,240
価格: ¥ 2,967 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 273 (8%)
通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,772より 中古品の出品:8¥ 1,865より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 遊☆戯☆王ARC-V SOUND DUEL 1
  • +
  • 遊☆戯☆王ARC-V SOUND DUEL2
  • +
  • 遊☆戯☆王ARC-V SOUND DUEL3
総額: ¥10,018
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2014/8/20)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: SMD itaku (music)
  • 収録時間: 69 分
  • ASIN: B00KKS0J2G
  • JAN: 4535506011176
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 34,536位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Believe×Believe (TVサイズ)
  2. メインテーマ
  3. 榊遊矢のテーマ
  4. 明るく楽しくエンタメデュエル!
  5. 権現坂昇のテーマ
  6. 伝説のデュエリスト
  7. アクションデュエルのはじまり
  8. ショータイム!
  9. 揺れろ!魂のペンデュラム
  10. 紫雲院素良のテーマ
  11. DDD
  12. ガラスの心
  13. 揺らぐ想い
  14. 負けられない戦い
  15. 賑やかな日常
  16. 自分への問いかけ
  17. 涙きらめいて
  18. 前に進むしかない!
  19. 父との約束
  20. 勝利を見つめて
  21. 緊迫するデュエル
  22. 零児の野望
  23. 哀しみの中で
  24. 追いつめられたデュエリスト
  25. 何度でも立ち上がれ!
  26. 新たな一歩
  27. One Step (TVサイズ)

商品の説明

内容紹介

2014年4月よりスタートした『遊☆戯☆王ARC-V』から、待望のサウンドトラック第1弾が登場! 熱烈なファンを多く持つ遊戯王シリーズの、新シリーズということで、ファンからの期待度も高い本作品! 主人公・遊矢のアクションデュエルを彩る劇中音楽は、数々の作品を手掛けてきた中川幸太郎が作曲! 音楽ファンからも注目されること間違いなしの1枚です! 超特急が歌うオープニング曲「Believe×Believe」と、P☆Cute(ペンデュラムキュート)が歌うエンディング曲「One Step」のテレビサイズも収録した、盛り沢山のサウンドトラックです!

メディア掲載レビューほか

テレビ東京系アニメ『遊☆戯☆王ARC-V』のサウンドトラック第1弾。主人公・遊矢のアクションデュエルを彩る劇中音楽は、数々の作品を手掛けてきた中川幸太郎が作曲。超特急が歌うオープニング曲「Believe×Believe」と、P☆Cute(ペンデュラムキュート)が歌うエンディング曲「One Step」のテレビサイズも収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
冊子内にきちんとCD 制作メンバーも名前出てますね。
CDの音は製品としてみたら高音質ですが超クリア高音質ではなくスピーカーも配慮してる調整な気がします。
主旋律がやや強めですが各楽器がバランス良く全体的に聞き疲れにくい聞きやすいバランス調整です。
尚、主題歌とテーマの順が逆ですがテーマがフルのためのイメージが変わってしまうための配慮だとおもいます。
歌を抜いて考えるオススメはやはり、メインテーマ、榊遊矢のテーマ、権現坂のテーマ、揺れろ!魂のペンデュラム、Ddd 、揺らぐ想い、負けられない戦い、前に進むしかない、緊迫するデュエル、追い詰められたデュエリスト、じゃないでしょうか
明るく楽しくエンタメデュエル(親を真似た、いびつなエンタメを表すためにキーーンっていう本来音楽にあるまじき音が2回入ります。覚醒の回の榊遊矢の声優さんの演技力を見ると演技もあえてエンターテイナーへの成長を出すためかエンタメは不自然なほど異様に素人くさく故意に下手に演じてるぽいので演出だと思います。放送を見て下手くそ、子供だましって思わせるため。おそらく最近でた2枚目の収録曲明るく楽しくエンタメるへの成長とかも含んでる思います。)、賑やかな日常は普通に聞いてもセンスの良い曲でバリエーション豊かです。
遊戯王自体そうなのですが子供向き(歴史が長く世代が広
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
毎週楽しみに番組見させてもらっています。
アークファイブのBGM凄く気に入っていたので
サントラ出ないかなぁと思っていたら早速出たので
予約購入しました。発売日の次の日に届きました。
聴いてみたところやっぱり良かったです!!
迫力ある曲やわくわくさせてくれるような曲で
とても大満足しております。
アークファイブ好きな方はきっと満足できるのではないでしょうか?
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
主人公の榊遊矢を象徴するようなサーカス調の曲や、遊矢の弱さを表す物悲しい曲、相手の脅威を演出する曲など、様々な曲が収録されています。
ペンデュラム召喚の時に流れる「揺れろ!魂のペンデュラム」や、デュエル終盤の緊迫感を演出する「追いつめられたデュエリスト」、赤馬零児の専用曲「DDD」等は作中でも印象的で、視聴者の耳にもよく残っていると思います。
ただ、作中でデュエル開始時によく流れる曲や、相手の優勢時によく流れる曲、ユート、黒咲隼に関係するBGM等は収録されていませんので、SOUND DUEL2に期待したい所です。
収録されている曲自体は素晴らしいものばかりですので、買って損は無かったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
全体的に曲は網羅されており、素晴らしい出来です。
買って良かったです。

ただ、ユート初登場のシーンの曲と、ユートが墓地からシャドウベールを発動した時の曲が入って ないっ!
カッコいい曲なのに…大変残念です。
次のサントラに入れて下さるのを期待します…。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
The first Sound Duel of Kotaro Nakagawa's Score for the show is an epic new entry for a newcomer of the franchise
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ティアーズ・トゥ・ティアラ