Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,361

¥ 151の割引 (10%)

ポイント : 136pt (9%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[印南 敦史]の遅読家のための読書術
Kindle App Ad

遅読家のための読書術 Kindle版

5つ星のうち 4.0 70件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,361

【50%ポイント還元】GW文春祭り
現在、GW期間限定で「GW文春祭り」を実施中。3,300タイトルが対象の大幅セール。この機会にお得な情報をチェック! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「なんでこんなに読むのが遅いんだろう…」「以前はもっと本を読めていたのに…」というすべての人へ。積ん読、解消!! 月20冊があたり前になる。なぜ「1ページ5分」の遅読家が年700本の人気書評家になれたのか? 音楽を聴くように本を読む――さあ、「フロー・リーディング」の習慣を始めよう。

出版社からのコメント

<本書の構成>
はじめに なぜ「1ページ5分」の遅読家が年700本の書評家になれたのか?

第1章 なぜ読むのが遅いのか? ─ フロー・リーディングの考え方
・遅読家に共通するたった1つの「思い込み」
・「100%を写しとる」から「1%にめぐり合う」へ
・「音楽を聴く」ように「本が読める」ようになる

第2章 なぜ読む時間がないのか? ─ 月20冊の読書習慣をつくる方法
・充実した多読生活は「9対1の法則」がカギ
・「1日に1冊」読み切ると、はるかに深く理解できる
・「夜の読書」は習慣化しづらい

第3章 なぜ読んでも忘れるのか? ─ 読書体験をストックする極意
・なぜ「書きながら」だと、速く・深く読めるのか?
・本の魅力だけを抽出する「1ライン・サンプリング」
・重要箇所がよみがえる「1ライン・レビュー」

第4章 流し読みにもルールがある ─ 要点を逃さない「サーチ読書法」
・スラスラ読める人は本の「どこ」を見ているか?
・得たい情報だけが流れ込む! 「キーワード・サーチ読書法」
・「線引き読書」はおすすめしない

第5章 本とどう出会い、どう別れるか? ─ 700冊の選書・管理術
・「1週間選書術」で「1日1冊」があたり前に
・「読みたい本だけ」だと読書はマンネリ化する
・ガンコな積ん読を解消! 書棚の「フロー管理術」

終章 多読家になって見えてきたこと
・本なんか読まなくてもいい! だから「読書生活」は楽しい
・「教養のために読書」? そんなのつまらない!

おわりに 10年後には「7000冊の世界」が待っている

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5822 KB
  • 出版社: ダイヤモンド社; 1版 (2016/2/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01CDPH0DY
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 70件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 8,063位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
本を読むのが遅いからと、多読を諦めかけている人への、呪縛解放メッセージだと思います。
読みながら、下記に付箋を残しました。

p34「「本を速く読める人」と「遅くしか読めない人」がいるのではありません。「熟読の呪縛から自由な人」と「それにまだとらわれている人」がいるだけなのです。」

p84「本を読み終えたときに書き出されている引用のリストが、「その本を読書することによって自分が吸って、吐いたすべて」です。」

p116「どんな本を読むときも、「ありがたいお話を一言一句たりとも聞き逃すわけにはいかない!」というような気持ちではなく、もっと自分本位でわがままに本と向き合っていただきたいのです。」

p132「本を開く前には「目的」が必要です。・・・いちばん合理的な方法が、「キーワード検索法」です。つまり、見逃したくない「キーワード」を決め、それを検索しながら流し読みするという方法。」

p137「・・・「緩急をつける」ことを心がけるようにしてみてください。より具体的にいうと、2パターン以上の読書リズムを持つのです。」

p143「重要なのは、本から得られる価値を「自分の”頭の中”にため込む」のではなく、「自分の”外”にため込む」ことです。」
 ⇒
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私も作者の言う「熟読の呪縛」にかかっていました。

・「読書の主役は作者ではなく読者。作者様が書いた文章をちゃんと読まなければ、
  なんて思わなくていい。もっと自分勝手に飛ばしながら読んでいけばいい」
・「音楽を聞くとき、一音たりとも逃さず聞くぞ、と意気込む人は居ない。じゃあ何故、
  読書に限っては、一ページたりとも逃さないぞ、と意気込んでしまうのか。
  音楽も読書も同じ遊びであり、勉強ではない。もっと気楽に本と向き合え」
・「どうせ熟読しても一ヶ月後には内容なんてほとんど覚えていない。だから熟読する
  必然性はほとんど無い。だったら手早く、本当に必要な数行だけをメモしながら
  何冊も読んでいったほうがいい」

これらの記述は正しくその通りだな、と思いました。
ちなみに小説やエッセイなどのストーリー性がある作品は、作者曰く早く読めないそうです。
あくまでこの本は、「ビジネス書など、数ページ飛ばしても意味が理解できる本」を速く読む方法が
説明されています。
……しかしやはり、私のような小心者は、「その飛ばしたページに重要なことが書かれていたら
どうしよう」と不安になり、結局読んでしまうと思います(笑)。
コメント 110人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「本を読むと、なぜ眠くなるのか?本を読むことがなぜ苦痛になるのか?」

まず、読書に対してこういう気持ちを抱いているのは自分だけではない
ということを気づかせてもらえただけでも、この本を読む価値は十分にあったと思います。

そして、『本を読むことは、息をすることと同じ』という件から、
『吸ったら吐くことを意識する』ことで、眠気と苦痛を感じることがなくなりました。

そればかりか、自然と読むスピードが上がり、
それまで月1冊読むのがやっとだったのに、2冊以上楽に読めるようになりました。

この本、マジヤバいです!おススメです!!
ちなみに、決してサクラではありませんので。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
結論から言うと「飛ばし読みしつつ、本のテーマを理解する」速読法です。
後述しますが、速読術の本としては内容が薄く根拠に乏しい。かつ少々お高めなのでこの評価とさせていただきました。
速読術に初めて触れるという方にはお勧めかもしれません。

著者はウェブメディア「ライフハッカー」のライターで、およそ日に1冊のペースで書評をされています。そのため…
「半日ないしは一日で、本のテーマを理解し(著者の)琴線に触れた数行を見つけ、それを引用しつつレビューする」
この著者の速読の目標は概ね上記である点である理解が必要です。
レビューが最終目標なので、本の内容も記憶ではなくノートやデジタルに頼る点にも留意してください。

本書のキーワードでもある"書評家としての"フローリーディングの本質は下記になります。
 ・まず読みやすい本を選ぼう。
 ・本を馬鹿正直に1文字1文字読まずに適当に流し読みしよう。
 ・その中で印象に残る文があれば書き留めよう。
著者の「年間700冊」を達成するには「読みやすい本だけ選ぶ」必要が有るため、読む本やジャンルがかなり限られてきます。
そのため選ぶ本が専門書などはもちろんのこと、どうしても内容が薄い本に偏りがちになって
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover