通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
進撃の巨人(5) (講談社コミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

進撃の巨人(5) (講談社コミックス) コミックス – 2011/8/9

5つ星のうち 4.2 84件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
『進撃の巨人 1-22巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 進撃の巨人(5) (講談社コミックス)
  • +
  • 進撃の巨人(4) (講談社コミックス)
  • +
  • 進撃の巨人(6) (講談社コミックス)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。

巨人化したエレンの活躍により、人類はウォール・ローゼのトロスト区奪還に成功する。成功と同時に意識を失ったエレンが目を覚ますと、そこには調査兵団団長、エルヴィン・スミスの姿が。エルヴィンは巨人の謎が眠るとされるエレンの生家への調査を決意。そのためにはエレンの力が必要だと言うが‥‥。


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/8/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063845133
  • ISBN-13: 978-4063845136
  • 発売日: 2011/8/9
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11.7 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 84件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
ついに5巻まできましたが、気になる巨人の秘密がほとんど明らかになっていない。

知りた過ぎるー。

この作者、狙って情報を小出しにしてますな。

その小出しの仕方が絶妙。

速く、6巻でないかなー。

おもしろすぎるよ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
巨人に対抗する手段が巨人化することという設定にがっかりする声は多く、私もその一人でしたが。。強大な巨人達に人類はどう立ち向かうのかが物語のキモかと思いきや、大間違いでした。それはあくまで一要素に過ぎなかったようです。

今巻は巨人化する主人公を取り巻く人々の葛藤をメインに描かれていますが、その描写の生々しいこと。
大抵の少年漫画の登場人物は、命がけの戦いにも恐怖を遥かに上回る信念をもって挑んでいきますが、この作品には「捕食される」「死ぬ」ことに対しての原始的な恐怖がそれは色濃く表現されています。

その人間としての矜持も使命も一瞬で抑えつける動物的本能に全身を支配され、震え泣きながらそれでも死地に赴く選択をする訓練生たちのシーンは素晴らしかった。

最近熱心に漫画を読むことが少なくなりましたが、これはきちんと最終巻まで集めたいです。
コメント 108人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
id はこれを再度買います。大きな価値。 店は長い間、良い売り手のためのコレクションを持って、確かに期待どおり、最初のレートは、非常に売り手のためになります。 これは私の子供たちのイースタープレゼントです。 私は時間通りにそれを受け取り、私の子供はそれが素晴らしいと言った。 私はこれらを購入する理由を持っていなかったが、彼らは素晴らしい仕事と、彼らは非常に明るいです。 これは間違いなく5star 製品です。 私は前に買うかどうかを躊躇しましたが、私がそれを得たとき、私はこれを買う良い決断をしたと言わなければなりません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
一か月後の壁外調査でいきなり一か月後に飛んだのは良かった。
だらだらと話の引き伸ばしをしない展開がとてもスピーディーに感じ、
それが物語の面白さにも直結しているところに好感がもてます。

この巻では個人的お気に入りの、サシャを超えるかもしれない逸材が出てくるところも見どころですが、
一番盛り上がるのは「第21話 開門」でしょう。
所属兵団の選択において、理由がある者、何も考えていない者、意地を張っているだけであろう者、
あれだけのシーンでも、それぞれの機微が感じ取れて良かったです。

後半は盛り上がりっぱなしなんですが、続きがこれほど気になるのは一巻以来…
続きはすぐ本誌で読めるみたいですが、コミック派としてはつらいところです。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
これまでの「進撃の巨人」については、1巻でその身も蓋もない残酷な世界観に圧倒され、2巻は順当な展開に納得。3巻ではエレン巨人化で方向性が変わり様子見状態。4巻でキャラの掘り下げと、"笑い"を改めて示し、少年漫画らしさを感じたものの、未だストーリー的な部分での評価はしかねていた。
が、5巻に至って、この漫画は軌道に乗ったように思う。まだ明かされていない未知数の部分さえ、手放しで楽しめる土台が出来たのではないか。もはや、どう転んでも楽しませてくれるのではないか。そう思えた巻だった。

依然、エレンの巨人化が人類の切り札であることに変わりはなさそうだ。ただそこに、バトルヒーロー的要素だけでなく、巨人の生態の謎を解く鍵を隠し、さらに今巻のオープニングで、その鍵を使い別の扉を開けてしまったのには驚いた。読者に設定やこれからの展望を刷り込ませたかと思えば、今度は一足飛びに進んでしまうという緊張と緩和のバランス。この大胆な急加速が、この漫画の持ち味のひとつだと言える。

そして、人類の敵であり、恐怖の対象でしかなかった巨人も、様々なキャラクターの目から見てきて(主に今巻でのハンジの視点によって)、1巻の頃よりずいぶんと認識が変わった。その辺りにも、純粋なモンスターパニックホラーにはない読み応えがある。

タイプは違うが、「バク
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
さすがに最初のインパクトの余波は完全に薄れて、ある意味このへんからが勝負という感じ。読み終わって早く続きが読みたい!と思わせるからまだまだいけると思う。この巻でも様々な新要素が絡み読み手を飽きさせない。しかし元々画が達者じゃない上に一段と荒れてるコマがたくさんあって少し気になる。まあ、休載でもされてじっくり進められるよりは、たしかに早く続きが読みたいと思うタイプの作品。単行本が出るペースも早めだし、編集部も短期決戦と踏んでるのかな。とにかく地下室に辿りついて、そこにどんな秘密があるのか知るまでは付いて行くしか無いし、引っ張っていく力も十分にあると思う。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー