¥ 463
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
進撃の巨人(18) (講談社コミックス) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

進撃の巨人(18) (講談社コミックス) コミックス – 2015/12/9

5つ星のうち 4.6 85件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 460 ¥ 23
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 進撃の巨人(18) (講談社コミックス)
  • +
  • 進撃の巨人(19) (講談社コミックス)
  • +
  • 進撃の巨人(20) (講談社コミックス)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。

王政を打倒し、旧体制派を一掃した調査兵団。新たに手に入れた光る鉱石とエレンの硬質化能力によりウォール・マリア奪還作戦への準備を着々と進める。一方、ライナーとベルトルトは獣の巨人と共に迎撃態勢を整え……!! そして決戦前夜、シャーディスが語るエレンの父・グリシャとの出逢い、そして「845年のあの日」の真実とは!?


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2015/12/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063955494
  • ISBN-13: 978-4063955491
  • 発売日: 2015/12/9
  • 商品パッケージの寸法: 11.7 x 1.5 x 17.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 85件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Snow トップ100レビュアー 投稿日 2017/4/4
形式: コミック Amazonで購入
ついに始まったウォール・マリア奪還作戦。
今巻ではついにウォール・マリアを奪還すべく、
エレンを筆頭に作戦を開始します。

序盤は順調に進んでいたかに思えた作戦も
途中で巨人の妨害を受け中断、もしくは作戦変更に。

人類と巨人。この共存できない2種が本格的な戦いを始める
今巻となっています。

見所は何と言ってもエレンの硬化の能力で壁の穴を塞げるのか、
そしてほかのメンバーはそれを援護できるかです。

普通に考えれば体格差から言って人類が
巨人に勝てるわけがありませんが、
エルヴィンの考えた作戦です。
きっと何か秘策があるに違いありません。

長かった戦いもこれで終結するのか。
物語の大きな分岐点にさしかかっているように感じます。

今巻も見所満載の一冊でした。
人類と巨人。
決着がどうなるかの重要な内容の
一冊になっていますので
是非ご一読ください。
お勧めです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer 投稿日 2017/4/12
形式: Kindle版 Amazonで購入
Kindleにて購入しました。いよいよ佳境ですね。続きが気になります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
作者が自分で言うとおり、作画は原理原則から言うと上手くありません。
しかし、これだけ引き込まれる作画が出来る人はそうはいない。
また、話の作りも上手く、最初からラストを決めていて、そこに向かうという、いわゆる「ハリー・ポッター式」を取ることにより、物語の停滞や矛盾やつじつま合わせなどなく、一気に読ませる力を持っています。
平成の名作の一つとして語り継がれていくでしょう。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
(若干ネタばれを含みます)
エレンが調査兵団の立体起動装置の扱いで誰より駄目だったシーン、後で細工がしてあるって所までは大分昔にやっていた所でしたがそれが一体誰がやったかまでは触れられなかったし、読者達も既に忘れる程多くのストーリーが進んでいました。まさか、まさかこの人がそんな所で関わっていたなんて!って読んでびっくりしたしただの嫌な奴に成り下がらないキャラ作りは素晴らしいです。13巻付近では正直「いつまで経っても地下室に行かないな…いつ終わるんだこれ?」位に思っていましたがこの作者の一番最初の方に根幹に関わる謎を作って、周りの別の所から謎が解けていくって手法はここまで読ませる作品となった今では上手いもんだ!と感心させられます。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
巨人が人間を喰い殺すセンセーショナルな描写で話題を呼んでいるマンガですが、
人間ドラマとしても読みごたえがあります。
主要人物はもちろん、脇役のストーリーもきちんと描いているところがスゴイなと思います。
18巻では、ハンネスさんに似た人物を見て、エレン、ミカサ、アルミンがはっとして、
それが失望に変わる場面があります。
ハンネスさんへの愛着と喪失感をたった数コマで表現する作者の腕はスゴイです。
読者にとっては、ハンネスさんはただの脇役ですが、このシーンを見ると、
この世には、“ただの脇役”なんて存在しないと思わせられます。
人が簡単に喰い殺される描写が多いマンガなので、人間の命を軽く扱っているようにも感じていましたが、
人は誰でも、誰かにとって、特別な人なんだ、と存在の重さを教えてもらったように思いました。
さらに18巻では驚くことに、13巻のトロスト区でのジャン&アルミン囮作戦の場面に出てきた女性が、出てきます。
13巻では、赤ん坊を抱えてやせ衰えた老婆のような姿で、リヴァイ班を恨みがましい目で睨んでいて、
その女性をリヴァイが強い眼差しで見つめていて、印象的でした。
この女性は何だろうと思っていましたが、17巻でリヴァイの母の死に顔を見て、
...続きを読む ›
コメント 131人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
家族が買うこのコミックを時々手にして読んで、
特別この漫画のファンとか、だれか登場人物のファンとかではないですし、グッズも、スピンオフも、映画にも興味はありませんが、
とても良い漫画だ、と思っております。

名言が多いと思いますが、
この巻で、私が選ぶ名言は

「特別じゃなきゃ いけないんですか?
絶対に人から 認められなければ ダメですか?
私はそう思ってませんよ
少なくとも この子は…
偉大になんて ならなくてもいい
人より優れて いなくたって…
だって… 見てくださいよ
こんなに かわいい
だからこの子は もう偉いんです
この世界に 生まれて来て くれたんだから」

あくまで、1つの価値観として、1人の登場人物が話しているんですけれど、感動しますね。

敗北感、悔いを引きずってしっかりと生きているシャーディス教官が、なかなかいい味を出しています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー