Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432

¥ 31の割引 (7%)

(税込)
ポイント : 180pt (41%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[諫山創]の進撃の巨人(19) (週刊少年マガジンコミックス)
Kindle App Ad

進撃の巨人(19) (週刊少年マガジンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.4 76件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 進撃の巨人(週刊少年マガジンコミックス)の22の第19巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 144

紙の本の長さ: 192ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

巨人に対する真の勝利を獲得すべく、調査兵団はウォール・マリア奪還最終作戦を決行する。作戦の内容はウォール・マリアのシガンシナ区に空いた穴を、エレンの硬質化能力によって塞ぐというもの。そして、ウォール・マリア内にあるエレンの生家の地下室に眠る「真実」を目指す。だが、そこには「獣の巨人」たちが待ち構えていた! 巨人と調査兵団。最終決戦が、いま始まる。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 60033 KB
  • 出版社: 講談社 (2016/4/8)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01CJEECDU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 76件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
読み始めた当初は、主人公三人以外、影が薄いなーとか、ライナーとジャンの見分けすらとかもついていなかったのが、読み進め、読み返し、緻密に作り込まれた世界や構成を消化していくうちにひとりひとりの事情や個性がしっかりと浮かび上がってきて、今やどのメインキャラにも、脇役にも思い入れを感じずにいられない。否定的な意見もあるが物語は確実に終盤に向けて歩んでいる。この熱さと盛り上がりをキープしつつ最後までぶっちぎってほしい。この作品が完結するまでは死ねない、と思える数少ない名作。
コメント 106人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 虎乱 トップ1000レビュアー 投稿日 2016/4/8
形式: コミック
前巻に引き続き、巨人勢との戦闘となる調査兵団。
戦略対戦術のもはや戦争と言っても良い激戦となります。
エレン対ライナー、兵団の新兵器、ベルトルトの成長と覚悟など、怒濤の流れと重厚感のある巻だと思います。
その中で解き明かされる戦友マルコの死の真相は、驚きと言うよりも悲しさがありました。
アニもライナーもベルトルトも、本当は良い子なのに、どうして三人がそこまでしなければならない状況になってしまったのか。
何も解らないまま叫び続けるマルコと涙する三人は読んでいて辛かった。
彼らが名乗る戦士とは何なのか、戦士長ジークが鍵を握っているようですが、良い意味で謎が解けるたびに新たな謎が増えている感じです。
巨人側の組織も少しずつ見え始め、今後が楽しみな巻でした。
切りも良く、特に欠点という欠点も無いと思われますので☆5でお願いします。
コメント 102人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
毎回同じ感想だけどとにかく面白い!読んでいて緊張感が伝わってきます。
それぞれのキャラクターの想いが描かれるようになり、いよいよ終盤かと思うと切なく…
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
世間がこの漫画の面白さに気づいてから数年、
ずっと高いレベルを保って楽しませてくれるのは本当に凄いことだと思う。
作者は、行き当たりばったりでこの作品を描いているのでは無く、
25巻くいらいで幕を引きたいと言っているそうだから、結末はもう決めているのだろう。
しかし、コミックが出版されるのは年に二巻だから、完結までにあと三年くらい掛かることになる・・・。

とは言え、広げた風呂敷をきちんと畳んで終わらせる事が出来るなら
この面白さだ、日本のみならず世界的にも屈指の傑作漫画として語り継がれて行く作品になる事だろう。
読み終わった後のこの高揚感がそう思わせる。
素晴らしい程の面白さ!

コミックでまとめて読む事を信条としている私は、
次回まで4ヶ月待たされるわけだが、
それは途方も無く長く、気が遠くなるような月日となることだろう。
ああ、待ち遠しいー。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
正直、最近は惰性で読んでいた部分もあったけど
この巻は何度も読み返してしまった。それだけに
留まらず、また1巻から読み返したくなるほど面白かった。

進撃の巨人の魅力は、
「巨人への恐怖」「ド迫力の巨人同士のバトル」
「魅力的な登場人物が織りなす群像劇」といった所が挙げられるが、
とりわけ「謎が少しづつ解き明かされる秀逸なプロット」
も大きな要素をしめるだろう。

第77話では104期兵のマルコが死んだ経緯が描かれることで、
アニの立体機動の話や、今まで部分的に欠損していた幾つかの
ピースが当てはまっていくカタルシスが得られるが、
同時に大きなやるせなさを覚えることなる。しかしだからこそ
この物語が単純な善悪の二元論では語れないことが再度浮彫になり
深みが増すことになった。そして第78話に繋がるんだから見事。

ラストは決めていると作者も明言しているし、
全体像から逆算して配置された仕掛けが
ラストまであと何回用意されているかは分からないけど、
とりあえず空いた時間にまた最初から読みなおそうと思う。
どんな伏線が貼られているか分かったもんではないから(笑)
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今回も面白かった!ネタバレになるのであまり詳しく書けないけどあの時あんなことがあったんだなとあの時のあのセリフも伏線になってたのかとかとにかくストーリー展開の絶妙さに毎回唸らされます。ただ今回は笑えるシーンはなかったですが今回登場した巨人の中にどう見てもアニメ版に携わったあの人にしか見えなかった巨人がいて本作品のアニメファンの方は思わずニンマリしてしまうんじゃないかと思います笑。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover