Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 756

¥ 108の割引 (13%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[史絵., 梅原淳]の進化する路面電車 (交通新聞社新書)
Kindle App Ad

進化する路面電車 (交通新聞社新書) Kindle版

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 756
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864 ¥ 39

紙の本の長さ: 196ページ

商品の説明

内容紹介

公共交通機関というばかりでなく、都市のシンボル的存在でもある路面電車。一時は「時代遅れの乗り物」と言われ、衰退の一途をたどっていた。しかし、近年は環境への配慮やバリアフリーへの関心の高まりなどによって見直され、低床化された新車の導入が進められている。超低床電車が登場した当初は、海外メーカー製の電車に頼らざるを得なかったが、それがいかにして国産化されたのか、人と環境にやさしい「街のあし」開発のドラマを、異色&気鋭の鉄道ジャーナリスト2人が徹底取材した。

史絵.(しえ)
鉄道を舞台にした映画「鉄道物語 3」や「鉄道物語 4」、鉄道を旅するDVD「史絵の鉄道旅」、「鉄道車両形式集」シリーズなどに出演。鉄道女優として4年間活動したのち、鉄道の魅力や長所をより深く伝えてゆくため、執筆をメインに活動する鉄道ジャーナリストに転身。鉄道各誌に寄稿。梅原淳事務所所属。

梅原 淳(うめはらじゅん)
1965年東京生まれ。大学卒業後、銀行に入社。その後出版界に身を転じ、月刊「鉄道ファン」編集部などを経て、2000年からフリーランスの鉄道ジャーナリスト。『新幹線不思議読本』(朝日文庫)、『鉄道・車両の謎と不思議』(東京堂出版)、『鉄道用語の不思議』(朝日新書)など著書多数。

※電子書籍の仕様による紙版と異なる図版・表・写真の移動、本文中の参照指示の変更、ほか一部修正・訂正を行っている箇所があります。予めご了承ください。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 36048 KB
  • 出版社: 交通新聞社 (2010/6/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0191843C2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 202,427位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
札幌に連結車が復活して、今迄の車輌にない斬新さを感じ、全国には もっと最新の車輌はないか探していたところ、この本に出会いました。最初はドイツからの輸入車だったのが国産になり、広島の街を駆け抜けているのだとわかった時、広島の街に乗りに行きたくなりました。超低床路面電車はそれまでの車輌とは全く違う乗り物だと乗車してはじめてわかりました。この本は路面電車に興味のある人には一度読んでもらいたい一冊です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
最近の路面電車のトレンドは
ノンステップバスのような、人に優しい超低床車です。
かつての路面電車は急増するクルマと共存できず衰退していきましたが
中規模な町づくりの中の移動手段として、
バリアフリーと環境と、バリアフリーと環境と、優しさを前面にようやく見直されてきました。
こういった歴史から、本書では広島や豊橋の超低床車の開発や導入事例などが紹介されています。

全国的な路面電車を取り巻く状況や統計的な解説もされていますが
路面電車の走る街やその車両の魅力を語るというよりは
超低床車の開発や導入の苦労といった技術的な視点からの読み物となっています。

他の路面電車の紹介&解説本と併せて読むと、違う視点から路面電車を見る事ができるのでお勧めします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
技術開発について、素人にも分かりやすく、面白い。しかし途中途中、史絵さんが書く「路面電車好き」コメント部分は、いらない。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover